不動産ニュース / ハウジング

2019/6/13

買取宣言書付き分譲住宅を販売/ケイアイスター不

「KI・SE・KI(キセキ)の家」外観イメージ

 ケイアイスター不動産(株)は、新築分譲住宅「ケイアイカーザスタイル」の新商品として、買取宣言書付き「KI・SE・KI(キセキ)の家」の販売を開始した。

 「ケイアイカーザスタイル」は、同社の注文住宅ブランド「KEIAI CASA」から生まれた分譲住宅で、まち並みの美しさや住む人のコミュニティを育む家づくりをした商品。「KI・SE・KIの家」では、建物契約時に買取宣言書を発行し、購入者が万が一に転勤、経済的理由などで家を手放さなければならなくなった際、同社で買い取りを行なうことを宣言する。購入後の安心を提供するのが目的。

 同社では、「将来空き家にならない住宅」を目指し、用地仕入れの段階から将来において需要のあるエリアを吟味。空き家問題に向けた新たな取り組みとして、資産としての価値を維持して、安心して住める住宅を提供する目的で開発した。

 埼玉県、群馬県、茨城県から販売を開始し、順次エリアを拡大する予定。

記事のキーワード 一覧

この記事の用語

不動産買取

不動産の売買を支援する方法のひとつで、不動産業者が売却希望の不動産を一旦買取り、買取りを希望する者に売却することをいう。仲介との違いは、不動産事業者自らが取引の当事者となることである。

続きはR.E.wordsへ

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2019年10月号
日々の実務に役立つ情報満載です

外国人労働者の増加を見据え、既に動き始めた不動産事業者を取材!そのビジネス手法を探ります。
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムック防災・復興ハンドブック<改訂版>

自然災害に備えて!手元に常備しておきたい一冊

価格: 500円+税(送料サービス)

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 900円+税(送料サービス)

お知らせ

2019/9/13

「記者の目」更新しました

その『狭さ』に正義はあるか?」更新しました!
シェアハウスでさえ一部屋4畳が当たり前の世の中に、何と「住戸面積5平方メートル」の賃貸マンションを発見…!いったいなぜそこまで狭いのか?居住者はいるのか?部屋の様子は?それらを探るため、さっそく現地に向かいました。