不動産ニュース / 決算・業績・機構改革

2019/8/13

減収減益/ケネディクス19年12月期2Q

 ケネディクス(株)は9日、2019年12月期第2四半期決算(連結)を発表した。

 当期(19年1月1日~6月30日)の営業収益は342億1,700万円(前年同期比30.5%減)、営業利益は69億2,300万円(同32.1%減)、経常利益は72億3,700万円(同27.1%減)、当期純利益は49億6,300万円(同47.0%減)となった。

 主力のアセットマネジメント事業では、受託資産残高を拡充した結果、安定収益であるアセットマネジメントフィーが増加し、営業収益51億3,800万円(同2.4%増)、営業利益35億2,600万円(同16.0%増)を計上。不動産管理事業では、リーシング業務および入居工事が堅調に拡大したことにより、営業収益19億1,600万円(同34.7%増)、営業利益69億500万円(同61.8%増)となった。

 不動産投資事業では、たな卸資産の売却が堅調に推移。一方で、前期におけるコアファンド組成等に伴うたな卸資産の売却が営業収益および営業利益に寄与していた反動から、当期は営業収益256億5,000万円(同37.9%減)、営業利益33億100万円(同54.1%減)だった。

 通期については、不動産投資事業が市場等の影響を大きく受けることから、予測が困難であるとし、営業収益については非公表。営業利益は146億円、経常利益は146億円、当期純利益は101億円を見込んでいる。

記事のキーワード 一覧

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2019年12月号
日々の実務に役立つ情報満載です

北海道から沖縄まで、全国11社を取材!そのビジネス手法に迫ります
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムック防災・復興ハンドブック<改訂版>

自然災害に備えて!手元に常備しておきたい一冊

価格: 500円+税(送料サービス)

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 900円+税(送料サービス)

お知らせ

2019/11/11

「記者の目」更新しました

EVなし物件をDIY可で人気物件へ」更新しました!
エレベーターのない物件の上階は、借り手がつきにくいのが賃貸住宅の常識。今回紹介するある物件も、EVがなく、借り手が見つからない状態が長く続いていた。そこで(株)ジェクトワンは、同物件をクリエイター向けの「DIY可」オフィスとして転用することで、見事人気物件へと蘇らせた。