不動産ニュース / 開発・分譲

2020/1/29

仙台市内で高機能オフィスビル竣工/東京建物

「仙台花京院テラス」外観

 東京建物(株)は、「(仮称)仙台花京院プロジェクト」(仙台市青葉区)として開発を推進してきたオフィスビル「仙台花京院テラス」を31日に竣工する。

 JR「仙台」駅徒歩6分、地下鉄南北線「広瀬通」駅徒歩7分に立地。仙台駅から北に延びる主要道路「駅前通り」に面した角地という利便性と視認性に優れる場所に位置。敷地面積約860平方メートル、延床面積約5,800平方メートル。鉄骨造地上9階。

 2~9階のオフィスフロアは、1フロア約150坪を確保し、柔軟なレイアウトが可能な整形無柱空間に。ワンフロアは最大で5分割可能で、最小で15坪から対応する。

 同ビルの北側に花京院緑地が広がっていることから、緑地に面した側をガラス張りにすることで開放的なオフィス環境を創出。屋上にはオフィスワーカーのリフレッシュやオフィスワーカー同士のコミュニケーションを促進する場所として、緑地が望めるテラスも設置した。
 建築基準法で定められた耐震基準の1.5倍相当の耐震性を確保。建築環境総合性能評価システム「CASBEE」Aグレード相当の高い環境性能も実現している。

 なお、入居テナントについては竣工時に満室となっている。

記事のキーワード 一覧

新着ムック本のご紹介

売買・賃貸 不動産トラブルQ&A

知っておくと役に立つ!シリーズ第4弾 売買・賃貸 不動産トラブルQ&A
63事例を掲載。改正民法の注意点も分かる! 990円(税込み・送料サービス)

ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2021年7月号
不動産実務に役立つ情報が満載!

ユニークなコロナ禍の社内交流を紹介!
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

ムック売買・賃貸 不動産トラブルQ&A

弁護士が63事例を解説!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

お知らせ

2021/6/5

「月刊不動産流通2021年7月号」販売中!

「月刊不動産流通2021年7月号」が好評発売中です。試し読み・ご購入はショップサイトから。

今年3月に閣議決定された新たな「住生活基本計画(全国計画)」。「社会環境の変化」「居住者・コミュニティ」「住宅ストック・産業」の3つの視点から8つの目標が設定されました。本特集ではそのうち、特に不動産事業者の業務に関わる内容について解説。国土交通省や業界団体への取材も行ないました。

特集「コロナ禍の『社内活性化法』」では、コミュニケーションが希薄になりがちなコロナ禍でも社員の交流を深め、モチベーション向上に成功する不動産事業者のユニークな取り組みを紹介します。