不動産ニュース / 仲介・管理

2020/2/21

島根県の新アンテナショップを運営/東急コミュ

「日比谷しまね館」イメージ

 (株)東急コミュニティーは、2020年4月22日にオープン予定の島根県の新たなアンテナショップ「日比谷しまね館」(東京都千代田区)の運営者に決定した。

 「日比谷しまね館」は、1月末に閉館した「にほんばし島根館」における新たなアンテナショップとして、複合商業ビル「日比谷シャンテ」(東京都千代田区)地下1階にオープンする。

 同社はグループ会社の(株)東急ハンズと連携が図れる点などが評価され、島根県から運営管理を受託。同社で地方自治体のアンテナショップの運営を行なうのは初めて。

 幅広い世代の女性をメインターゲットに設定し、島根県が運営する観光・移住相談コーナーのほか、県産品常設・企画展示イベント・飲食の3つのゾーンを設置する。店舗面積264平方メートル。

記事のキーワード 一覧

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

2020年8月28日の宅建業法改正に合わせ情報を追加
ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通40周年

月刊不動産流通 月刊誌 2024年1月号
十社十色の成功事例
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

お知らせ

2023/12/5

月刊不動産流通2024年1月号好評発売中!

「月刊不動産流通」2024年1月号、本日発売となりました!

今回は、毎年1月号の恒例企画、特集「活躍する地場企業の戦略を探る-2024」を掲載。地元での認知度が高く、成長を続けている不動産事業者はどのような戦略で、どういった取り組みを行なっているのか…、全国各地10社を取材しました!「米軍人の住宅仲介に特化し、軍艦到着時には行列ができる事業者」や「風営法許可申請のサポート等、テナントが入居・退去する際に手厚いフォローを行なう事業者」、「社長出演の物件紹介動画で、内覧後の歩留まりを5割アップした事業者」など、各社それぞれのカラーで奮闘しています。