不動産ニュース / 政策・制度

2020/3/30

大規模盛土造成地、全国に5万ヵ所超

 国土交通省は30日、地方自治体による大規模盛土造成地マップが、47都道府県1,741市区町村すべてで公表されたと発表した。大規模盛土造成地の安全性を把握するための第一段階として、各自治体に公表を求めてきたもの。

 47都道府県1,003自治体に5万1,306ヵ所の大規模盛土造成地が存在することが分かった。面積に換算すると約10万haとなる。大規模盛土造成地の場所と面積は、各地方自治体のホームページ等で閲覧できる。また、盛土の安全性調査の順番を計画するための各大規模盛土造成地の造成年代調査については、3月時点で約49%が完了。2020年度末時点の実施率100%を目指す。

 また同省は同日、地方自治体に対して、大規模盛土造成地の安全性把握を計画的に進めるよう通知。4月1日から同省都市局都市安全課に専任職員を1人増員する。

記事のキーワード 一覧

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2020年6月号
不動産実務に役立つ情報満載です!

各種法律の改正点、実務上の注意点を分かりやすく解説します。
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムック防災・復興ハンドブック<改訂版>

自然災害に備えて!手元に常備しておきたい一冊

価格: 500円+税(送料サービス)

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 900円+税(送料サービス)

お知らせ

2020/5/5

「月刊不動産流通」最新号、絶賛発売中!

「月刊不動産流通2020年6月号」が好評発売中です。ご購入はショップサイトから。
解説「令和2年度 住宅・土地税制改正のポイント」では、民法(相続法)、土地基本法(案)、建築物省エネ法などの改正点、実務上の注意点を分かりやすく解説!併せて、「取得」「保有」「運用」「譲渡」「相続・贈与」といった場面ごとの税制特例も網羅します。資料編として、税額表も各種計算例も掲載。ご一読いただき、日々の実務にお役立てください。