不動産ニュース / 仲介・管理

2020/4/15

都内の物件をオンラインで案内/ミニミニ中央

 東京都心部の賃貸物件の仲介事業を行なう(株)ミニミニ中央は13日、スマートフォンで部屋探しの相談ができる「オンライン接客」サービスの提供を開始した。

 顧客が店舗を訪問しなくても、オンラインで部屋探しができるよう、不動産会社向けオンライン会議ツールを利用して賃貸物件の紹介・提案を実施。内覧希望があれば、同社スタッフが物件を訪問し、テレビ電話で内装等を紹介する。契約時、IT重説にも対応する。

 新型コロナウイルスの影響により外出自粛要請が発令されたことを受け、提供に踏み切った。主な物件紹介地域は、東京都新宿区・豊島区・文京区・台東区・千代田区・中央区・墨田区・江東区。外出自粛要請が出されている地域に住むユーザーだけでなく、都内への引っ越しを検討している遠方のユーザーにもサービスを提供する。

記事のキーワード 一覧

この記事の用語

IT重説

不動産取引における重要事項説明を、インターネット等を利用して対面以外の方法で行なうこと。宅地建物取引業法が定めている重要事項説明における対面原則の例外である。

続きはR.E.wordsへ

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2020年10月号
不動産実務に役立つ情報が満載!

不動産テックの浸透で流通業務、管理業務はどう変わるのか?最新事情をレポート。
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムック防災・復興ハンドブック<改訂版>

自然災害に備えて!手元に常備しておきたい一冊

価格: 500円+税(送料サービス)

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 900円+税(送料サービス)

お知らせ

2020/9/5

「記者の目」更新しました!

“さりげない”見守りをICT活用で実現」配信しました!
高齢者世帯の増加に伴い、監視カメラや赤外線センサー等を駆使して「見守り」を行なうサービスも増えてきた。ところが最近は、IoT、ICTを活用した「さりげない」見守りが登場してきている。いったい、どういったサービスなのか?詳しくは記事をチェック。

月刊不動産流通20年10月号」の特集「コロナで加速! 不動産テックで業務が変わる」では、テックを活用しサービス向上や業務効率化につなげている事業者を取材!併せてご覧ください。