不動産ニュース / ハウジング

2020/6/16

HEMSのレジリエンス機能を強化/旭化成ホームズ

 旭化成ホームズ(株)は15日、同社が提供しているHEMS機能を拡充し、災害発生前後のトータルレジリエンス強化を図ると発表した。

 居住地域に警報や注意報が発令された際に、HEMS専用端末「HEBEL HEMS」のホーム画面に「安心アラート」をポップアップ表示し、注意を促すようにした。さらに「防災アシスト」画面で、機器や行動で災害に備える方法をアドバイスする。なお、これらの情報はスマートフォンでも確認でき、シャッターを閉める、蓄電池の蓄電容量を増加するなどの遠隔操作もできる。

 同社では、「HEBEL HEMS」を中心にIoT技術を活用して生活するスタイル「HEBEL LINK」を提唱しており、この暮らしをさらに周知するため、実際に機能を体験できる模擬展示セットを、展開するすべての展示場で導入する。

「HEBEL HEMS」の特長をまとめた模擬展示セット

記事のキーワード 一覧

新着ムック本のご紹介

売買・賃貸 不動産トラブルQ&A

知っておくと役に立つ!シリーズ第4弾 売買・賃貸 不動産トラブルQ&A
63事例を掲載。改正民法の注意点も分かる! 990円(税込み・送料サービス)

ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2022年2月号
不動産実務に役立つ情報が満載!

TikTokやインスタ動画で集客??
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

ムック売買・賃貸 不動産トラブルQ&A

弁護士が63事例を解説!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

お知らせ

2022/1/25

「記者の目」更新いたしました

ワークスペースでまちに力を」を配信しました。まちの活性化を目的にワークスペース運営に取り組む2者を取材。ワークスペースの提供がまちにどのような影響を与えるか、実際の取り組みやその効果をレポートしています。