不動産ニュース / 開発・分譲

2020/7/15

博多のオフィスビルに着工/NTT都市開発

「(仮称)博多駅東一丁目開発」イメージ

 NTT都市開発(株)は15日、大成建設(株)との共同事業である「(仮称)博多駅東一丁目開発」(福岡市博多区)の新築工事に着工したと発表した。

 同プロジェクトは、敷地面積約4,900平方メートル、延床面積約2万9,200平方メートル、地上10階建てのオフィスビルを開発。福岡市が新たに創設した容積率の緩和等を行なう「博多コネクティッドボーナス」の認定を受けている。

 博多駅周辺地区最大級の基準階面積約2,240平方メートルの無柱空間とし、最小約35坪からフレキシブルな分割区画が可能なオフィスを提供する。

 エントランス正面に設けた約940平方メートルの南側広場は、1階ピロティと歩道をつなぐ連続した空間で、視覚的にもゆとりを感じさせるパブリックスペースとして整備する。シンボルツリーの他、多くの中高木を配置するなど、大規模な緑化を施し、四季を通じてワーカーや来街者に安らぎを提供できる空間とする。

 1階にはスモールオフィスを配置。社内のスタートアップや、ベンチャー企業など多様な働き方に対応可能なオフィスの導入を予定している。

 制振構造を採用。共用部には最大72時間運転可能な非常用発電機を完備し、専有部内への非常用電源供給も対応可能とするなど、災害対策にも取り組んでいる。

 竣工は2022年7月の予定。

記事のキーワード 一覧

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2020年9月号
不動産実務に役立つ情報が満載!

新法成立の背景、ポイントを解説!賃貸管理業のこれからを探ります。
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムック防災・復興ハンドブック<改訂版>

自然災害に備えて!手元に常備しておきたい一冊

価格: 500円+税(送料サービス)

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 900円+税(送料サービス)

お知らせ

2020/8/5

「月刊不動産流通」最新号、絶賛発売中!

「月刊不動産流通2020年9月号」が好評発売中です!ご購入はショップサイトから。
TOPIC「新法成立で賃貸管理業は」では、6月に成立・公布された「賃貸住宅の管理業務等の適正化に関する法律」について、成立の背景やポイントを分かりやすく解説。行政、関係団体トップのコメントも掲載し、新法が賃貸管理業に与える影響などを考察します。
特集「こんなときどうする? 重説書類作成Q&A」では、弊社が運営する「不動産業務 相談窓口」に寄せられた質問の中から、重要事項説明・重要事項説明書に関する内容をピックアップ。賃貸編・売買編に分け、弁護士が丁寧に解説します。