不動産ニュース / その他

2020/9/8

年間エネルギーを83.2%削減/東急コミュ

 (株)東急コミュニティーは8日、「東急コミュニティー技術研修センターNOTIA」(東京都目黒区、以下、NOTIA)における初年度の年間エネルギー削減効果について公表した。

 NOTIAは、建築物省エネルギー性能表示制度(BELS)のNearly ZEBを取得している同社の研修施設。
 竣工年度である2019年度は、同社および施設の設計・施工を行なった清水建設(株)等と連携して、エネルギーマネジメントを推進。高効率空冷モジュールチラーを採用して輻射空調用中温冷水を生成し熱源効率を向上させた高効率熱源システムの採用や、屋上・壁面に太陽光パネル139枚を設置してのエネルギー創出、さらに、全館LED照明とした上で昼光連動制御、スケジュール制御などによる照明エネルギー削減が特に大きく寄与したという。さらに、各設備の省エネルギーに向けた運用改善を徹底させた結果、Nearly ZEB基準値である75%を大きく上回る83.2%のエネルギー削減を実現させた。

記事のキーワード 一覧

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

2020年8月28日の宅建業法改正に合わせ情報を追加
ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通40周年

月刊不動産流通 月刊誌 2022年10月号
不動産実務に役立つ情報が満載!

“管理”が価値につながる時代?
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

ムック売買・賃貸 不動産トラブルQ&A

弁護士が63事例を解説!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

お知らせ

2022/10/1

「海外トピックス」更新しました!

ロサンゼルス国際空港、半世紀ぶりの大改修【アメリカ】」を配信しました。
2028年にオリンピックの開催が予定されるロサンゼルス。その玄関口であるロサンゼルス国際空港は、鉄道やモノレールの乗り入れがなく、近辺にレンタカー店さえないなど、観光客にとってはきわめて不便な造りになっているそう。そこで現在、およそ半世紀ぶりとなる大規模なリニューアル工事が進められています。