不動産ニュース / その他

2020/9/16

神奈川・大山エリア活性化へ、参加メンバー募集

 小田急電鉄(株)と(株)エンジョイワークスは15日、神奈川県・大山エリアの観光地としての魅力向上、活性化などを目指す参加型プロジェクト「大山これから会議」を立ち上げた。

 大山エリアの観光関係者に限らず、観光活性化に挑戦したいという人も含めて広く参加してもらい、ワークショップ等を通じて同エリアの可能性を生かしたアイディアの創出、担い手の検討、アイディア実現に向けたコミュニティ形成などを行なう取り組み。参加にあたっては、個人・法人を問わない。新たな楽しみを考案したい人、観光に関わる事業を新規に立ち上げたい人、既存事業に磨きを掛けたい人などを、公式ホームページ、公式Facebookで募集する。

 31日には、「大山」および「大山これから会議」への理解を深めてもらうためのキックオフオンラインイベントの開催も予定している。

記事のキーワード 一覧

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2020年10月号
不動産実務に役立つ情報が満載!

不動産テックの浸透で流通業務、管理業務はどう変わるのか?最新事情をレポート。
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムック防災・復興ハンドブック<改訂版>

自然災害に備えて!手元に常備しておきたい一冊

価格: 500円+税(送料サービス)

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 900円+税(送料サービス)

お知らせ

2020/9/5

「記者の目」更新しました!

“さりげない”見守りをICT活用で実現」配信しました!
高齢者世帯の増加に伴い、監視カメラや赤外線センサー等を駆使して「見守り」を行なうサービスも増えてきた。ところが最近は、IoT、ICTを活用した「さりげない」見守りが登場してきている。いったい、どういったサービスなのか?詳しくは記事をチェック。

月刊不動産流通20年10月号」の特集「コロナで加速! 不動産テックで業務が変わる」では、テックを活用しサービス向上や業務効率化につなげている事業者を取材!併せてご覧ください。