不動産ニュース / 開発・分譲

2020/9/18

サンケイビル、賃貸レジデンス4棟を着工

「(仮称)元浅草二丁目計画」のビジネスラウンジ完成予想図

 (株)サンケイビルは18日、賃貸レジデンス「ルフォンプログレ」シリーズ4棟の着工を発表した。

 同ブランドは、2013年にスタート。今回の4棟を含め、着工ベースで38棟・2,572戸(共同事業、売却済み含む)を開発している。今回着工したのは「(仮称)元浅草二丁目計画」(東京都台東区、総戸数74戸)、「(仮称)品川区西大井計画」(同品川区、同72戸)、「(仮称)戸越銀座計画 北棟」(同品川区、同48戸)、「(仮称)戸越銀座計画 南棟」(同品川区、同41戸)の4棟。「ビジネスラウンジ」を設けるなど「新しい生活様式」への対応も提案していく。

 「元浅草二丁目」は、東京メトロ「稲荷町」駅より徒歩5分など、複数路線が駅徒歩5分圏内という利便性の高さが特徴。敷地面積409.14平方メートル、鉄筋コンクリート造地上15階建て、専有面積は25.35~50.33平方メートル。竣工は22年4月下旬を予定。

 「品川区西大井」は、JR「西大井」駅より徒歩9分。敷地面積448.55平方メートル、鉄筋コンクリート造地上14階建て、専有面積は20.10~40.31平方メートル。竣工は22年1月下旬の予定。

 「戸越銀座 北棟・南棟」は、東急池上線「戸越銀座」駅徒歩4分、都営地下鉄「戸越」駅通補6分と駅近であることや充実した商店街に近接していることなど、生活利便性に優れていることが特徴。「北棟」は敷地面積210.74平方メートル、鉄筋コンクリート造地上12階建て、専有面積は20.20~42.75平方メートル。竣工は21年12月中旬の予定。「南棟」は敷地面積617.35平方メートル、鉄筋コンクリート造地上6階建て、専有面積は20.22~44.28平方メートル。竣工は21年10月中旬を予定する。

記事のキーワード 一覧

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

2020年8月28日の宅建業法改正に合わせ情報を追加
ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2020年11月号
不動産実務に役立つ情報が満載!

「ウィズ/アフターコロナ」の不動産市場は? 各分野のアナリストが展望します。
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムック防災・復興ハンドブック<改訂版>

自然災害に備えて!手元に常備しておきたい一冊

価格: 500円+税(送料サービス)

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 900円+税(送料サービス)

お知らせ

2020/10/14

「記者の目」更新しました!

『顧客目線』のリノベーション(後編)
前編に引き続き、築古の公営住宅を、現代のライフスタイルに合った魅力的な物件に再生した事例を紹介。小さな子供を持つファミリー層向けに、さまざまな工夫を施しています。