不動産ニュース / 開発・分譲

2020/11/13

大成有楽不、京都七条でホテル開業

「ホテル・アンドルームス京都七条」外観イメージ

 大成有楽不動産(株)は12日、9月に竣工した「(仮称)京都七条通新町ホテル計画」のホテルオペレーターを、ソラーレ ホテルズ アンド リゾーツ(株)に決定。「ホテル・アンドルームス京都七条」(京都市下京区、総客室数83室)として、2021年春に開業すると発表した。

 地下鉄烏丸線「京都」駅から徒歩5分に立地。敷地面積約694平方メートル、鉄骨造5階建て、延床面積約2,891平方メートル。従前建物が京都市の登録有形文化財である近代町家建築だったことから、特徴的な意匠等を継承して設計。外観は、軒下の加敷天井や土蔵造りを再現しつつ現代風に。内装は京都をイメージした和モダンなデザインとした。

 客室は、16平方メートルのダブル、20平方メートルのツインが中心。2~3人の宿泊に対応する。

客室イメージ

記事のキーワード 一覧

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 990円(税・送料サービス込み)

2020年8月28日の宅建業法改正に合わせ情報を追加
ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2021年5月号
不動産実務に役立つ情報が満載!

「東日本大震災」から10年。実際に記者が現地入りし、復興の足取りを取材しました。
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムック防災・復興ハンドブック<改訂版>

自然災害に備えて!手元に常備しておきたい一冊

価格: 500円+税(送料サービス)

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 900円+税(送料サービス)

お知らせ

2021/4/5

「月刊不動産流通2021年5月号」発売中!

「月刊不動産流通2021年5月号」が好評発売中です。購入はショップサイトから。
特集は、「東日本大震災10年 復興・再生。不動産市場の今 被災地ルポ」。あの日から10年が経過しました。記者が現地入りし、地元の不動産事業者から、復興の足取りや不動産市場の現状を聞きました。