不動産ニュース / イベント・セミナー

2020/11/24

三井不、JAと提携し収穫体験イベント実施

 三井不動産(株)および三井不動産レジデンシャル(株)は、世田谷目黒農業共同組合(以下、「JA世田谷目黒」)と連携し、「三井のすまいLOOP」サービスの一環として、収穫体験イベントを12月に実施する。

 「三井のすまいLOOP」とは、三井不動産レジデンシャルが分譲したマンション・戸建て、三井不動産レジデンシャルサービス(株)が管理するマンションを所有する個人および居住する個人、三井不動産グループ住宅関連会社と特定の契約をした個人を対象に、同グループが提供するメンバーシップ・サービス。対象エリアは、東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県。

 両社は、京王線「桜上水」駅徒歩6分に位置する約6,000平方メートルの農園で、野菜の苗・種の手配から農具の貸し出し、栽培や収穫の指導までをJR世田谷目黒がサポートし、9月より体験農園サービスを行なっている。1区画当たり耕作面積約10平方メートル、利用料月額1万円、全31区画で実施。12月の収穫体験イベントでは、JA職員が農作物の説明や収穫方法を指導。野菜に関する理解や親しみを深めるさまざまな企画も用意する。

 同サービス利用者のうち、約4割が新型コロナをきっかけに申し込んでおり、「三密」を避け身近に自然と触れ合える都市部での農業体験サービスは、withコロナ時代において一層ニーズが高まると考えられ、今後は他エリアでの展開も検討していく。

現地農園の様子

記事のキーワード 一覧

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

2020年8月28日の宅建業法改正に合わせ情報を追加
ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2021年2月号
不動産実務に役立つ情報が満載!

YouTubeチャンネルで独自の動画を投稿! 自社ブランディングや集客で成果を上げる事業者を取材しました。
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムック防災・復興ハンドブック<改訂版>

自然災害に備えて!手元に常備しておきたい一冊

価格: 500円+税(送料サービス)

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 900円+税(送料サービス)

お知らせ

2021/1/12

「記者の目」更新しました!

『団地リノベ』も新たな生活様式に対応」配信しました。
近年、UR都市機構は、古い団地のリフォーム・リノベーションに力を入れています。今回は、「光が丘パークタウン」(東京都練馬区・板橋区)における、「家事ラク&ワークスペース」をコンセプトにしたリノベについて取材。その内容とは?