不動産ニュース / 開発・分譲

2021/1/15

丸紅と地所レジ、中国吉林省で住宅3,500戸開発

「偉峰初暁」プロジェクトの完成イメージ

 丸紅(株)、三菱地所レジデンス(株)は15日、中国吉林省のディベロッパー・吉林省偉峰実業有限公司との共同出資によって設立した開発会社を通じ、大規模複合開発を行なうと発表した。

 開発を発表したのは複合開発の「偉峰東域2期」プロジェクト(吉林省長春市、総戸数約1,400戸)と「偉峰初暁」プロジェクト(同、総戸数約2,100戸)の2件。いずれも住宅を中心とした開発計画。3社による共同事業としては第3、第4のプロジェクトとなる。

 「偉峰東域2期」は敷地面積約25万2,000平方メートル。閑静な住宅街として評価の高いエリアに位置し、買い替え層を中心に期待を集めている。住宅約1,400戸のほか、商業約130区画を整備し、建物面積は約30万5,000平方メートル。2021年3月に着工、24年9月の竣工を予定する。

 「偉峰初暁」は、敷地面積約12万4,000平方メートル。開発地は長春国際空港へのアクセスに優れたエリアで、今後の発展が期待されており、一次取得者層からの需要が期待できるという。住宅2,100戸、商業約50区画で、建物面積は約23万平方メートル。20年10月に着工済みで、24年12月に竣工する予定。

記事のキーワード 一覧

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

2020年8月28日の宅建業法改正に合わせ情報を追加
ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2021年3月号
不動産実務に役立つ情報が満載!

サブリース事業のガイドラインの概要やポイントを分かりやすく解説! 対応する事業者の取り組みも紹介します。
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムック防災・復興ハンドブック<改訂版>

自然災害に備えて!手元に常備しておきたい一冊

価格: 500円+税(送料サービス)

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 900円+税(送料サービス)

お知らせ

2021/3/1

「海外トピックス」更新しました!

vol.378 デンマーク人が最も大切にしている価値観 “ヒュゲ”【デンマーク】」配信しました。
最近、何かとメディアで取り上げられる「ヒュゲ(ヒュッゲ)」。とはいえ、実際にどういった意味なのか、説明できる人は少ないかもしれません。発祥元となるデンマークで暮らすライターが、デンマーク人の暮らしや思想を紐解きながら、「ヒュゲ」について説明します。