不動産ニュース / その他

2021/1/19

米国と豪州の私募ファンドに出資/関電不

 関電不動産開発(株)18日、米国不動産を投資対象とする私募ファンド「Brookfield Premier Real Estate Partners」の出資持分を1月1日に取得したと発表した。

 「Brookfield Premier Real Estate Partners」は、ブルックフィールドアセットマネジメントが組成・運用する物件追加型のオープンエンド私募ファンド。ワシントンD.C.やニューヨーク等の米国主要都市のオフィスビル、賃貸住宅、物流施設といった複数のアセットタイプが組み入れられている。

 さらに、同日付で同社が2019年から出資している豪州の「Brookfield Premier Real Estate Partners Australia」の出資持分も追加取得した。

 関電不動産開発は、主要都市の優良物件が複数組み入れられている両ファンドのさらなる成長を期待。これらを通じて、現地アセットマネジメント会社とのリレーションシップの構築や、米国・豪州における不動産マーケットや運用ノウハウに関する知見を拡充させ、海外不動産事業におけるさらなる収益拡大を図っていく考え。

記事のキーワード 一覧

新着ムック本のご紹介

売買・賃貸 不動産トラブルQ&A

知っておくと役に立つ!シリーズ第4弾 売買・賃貸 不動産トラブルQ&A
63事例を掲載。改正民法の注意点も分かる! 990円(税込み・送料サービス)

ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2021年12月号
不動産実務に役立つ情報が満載!

人の死に関するガイドライン、もう確認されましたか?
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

ムック売買・賃貸 不動産トラブルQ&A

弁護士が63事例を解説!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

お知らせ

2021/12/1

「海外トピックス」更新しました!

vol.387 将来は砂浜が無くなる⁉ 知られざるワイキキのビーチ事情【アメリカ】」配信しました。
ハワイの一大観光地である「ワイキキビーチ」は、人工的に作られた砂浜だとご存知でしょうか? 風光明媚なこのビーチを保全するため、ハワイ州が取り組む「サンドプロジェクト」について、現地ライターが紹介します。