不動産ニュース / イベント・セミナー

2021/5/25

研修等で支部全体の資質向上へ/日管協東京が総会

 (公財)日本賃貸住宅管理協会東京都支部は25日、集合とオンラインのハイブリッド形式による会員総会を開催。2021年度事業計画・収支予算等について報告した。

 冒頭、同協会会長兼支部長の塩見紀昭氏が挨拶。「本年度の大きなトピックは、賃貸住宅管理業法の施行、それに伴い、賃貸不動産経営管理士が業務管理者の要件として認められたことだ。当協会が長年にわたり取り組んできたことが実現に至ったが、これはゴールではなくスタートであると肝に銘じ、研修、セミナー等により支部全体の資質向上を図っていく」と抱負を述べた。また、心理的瑕疵の取り扱いに関するガイドラインにも触れ、「心理的瑕疵については明確な答えがなく、迷いながら対応してきたが、このたびのガイドラインで具体的な話が出た。パブリックコメントを経た後、最終的に公表されることになるが、その動向に注目していきたい」と話した。

 21年度は、「教育研修・管理実務研究」「業界・市場研究」「企画政策」の3つの事業セグメントを中心に、研修会やセミナー等をオンラインを活用して実施する。
 教育研修事業では、研修機会の充実を目指し、新人・若手社員研修をオンラインセミナーで実施。業界・市場研究事業については、東京都居住支援協議会への参画を継続し、住宅セーフティネット制度に基づく登録住宅の登録を推進。新たに「仮住まい検討部会」を発足し、発災時の賃貸住宅提供マニュアルを東京都と連携しながら作成する。企画政策では、主に会員向けサービスや懇親の場等の企画立案を実施。さまざまな情報発信やサービス提供を通じ、会員の満足度向上と組織拡大を行なっていく。

記事のキーワード 一覧

この記事の用語

賃貸不動産経営管理士

賃貸住宅の管理に関する知識・技能・倫理観を有することを証する資格。(一社)賃貸不動産経営管理士協議会が実施する試験に合格し、登録することによって認定される。

続きはR.E.wordsへ

新着ムック本のご紹介

売買・賃貸 不動産トラブルQ&A

知っておくと役に立つ!シリーズ第4弾 売買・賃貸 不動産トラブルQ&A
63事例を掲載。改正民法の注意点も分かる! 990円(税込み・送料サービス)

ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2021年12月号
不動産実務に役立つ情報が満載!

人の死に関するガイドライン、もう確認されましたか?
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

ムック売買・賃貸 不動産トラブルQ&A

弁護士が63事例を解説!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

お知らせ

2021/11/24

「記者の目」更新いたしました

需要高まる『音楽マンション』」を配信しました。特定の入居者層をターゲットとした「コンセプト型賃貸」が注目を集める中、越野建設(株)は区のコンサートホール等を施工した経験・ノウハウを生かし、「音楽マンション」を開発しています。施工時の工夫はもちろん、長期入居の促進に向けては、「音楽マンションらしい」ソフト面でのサービスも…。