不動産ニュース / 開発・分譲

2021/8/6

新宿でハンズと初コラボした東急ステイ

コンセプトルーム「BEAUTY & CARE」

 東急リゾーツ&ステイ(株)は6日、(株)東急ハンズと初のコラボレーション宿泊施設となる「東急ステイ新宿イーストサイド」(東京都新宿区、客室数208室)を8月30日にオープンすると発表した。

 東京メトロ・都営地下鉄大江戸線「東新宿」駅徒歩3分、東京メトロ・都営地下鉄新宿線 「新宿三丁目」駅徒歩5分に立地。敷地面積約1,162平方メートル、延床面積約8,321平方メートル、鉄骨造地上12階建て。

 東急ハンズがプロデュースした「BEAUTY & CARE」「STAY BIZ」「Choinomi(ちょい飲み)TIME」の3種のコンセプトルームを用意。「BEAUTY & CARE」は、東急ハンズのプライベートブランドのスキンケア商品シリーズや、東急スポーツオアシスとコラボしたフィットネスグッズ等を備え、「STAY BIZ」では、ノートPC一つあればテレワークができる機器類を用意した。「Choinomi TIME」は、東急ハンズがセレクトしたグラスや食器・備品類を備え、飲み物片手に客室での時間を楽しむ過ごし方を提案する。

 3階には貸し会議室「AP東新宿」((株)TCフォーラム)を併設し、研修や展示会、オンラインセミナー等、さまざまな用途に対応する全9室を用意。withコロナ時代に適合したオンライン配信を想定しており、客室からも参加できるように。客室内には、東急ステイの特徴である洗濯乾燥機(無償)やライティングデスクを標準装備するほか、一部客室ではミニキッチンも設置。長期研修等を想定した客室と貸し会議室の一体化により、企業の宿泊研修ニーズ等に対応する。

 また、東急ハンズがセレクトした備品のレンタル、客室向けちょい飲みセットや外出時に役立つ猛暑対策グッズなどの販売も実施。その場でオンラインショップ「ハンズネット」で購入できる仕組みも用意する。

 最上階には、新宿を一望できる140平方メートルの庭付きスペース「ガーデンスイート」も設置。手ぶらでBBQが楽しめるプランをはじめ、オードブルセットや懐石弁当など、会議後の懇親会会場やイベント会場などに利用できるサービスも提供する。

記事のキーワード 一覧

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

2020年8月28日の宅建業法改正に合わせ情報を追加
ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通40周年

月刊不動産流通 月刊誌 2022年10月号
不動産実務に役立つ情報が満載!

“管理”が価値につながる時代?
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

ムック売買・賃貸 不動産トラブルQ&A

弁護士が63事例を解説!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

お知らせ

2022/9/5

月刊不動産流通2022年10月号好評発売中!

月刊不動産流通2022年10月号」が好評発売中です。購入はショップサイトから。
特集は、「変わるマンション管理 仲介にどう生かす? 」。マンションの管理状態や管理組合運営に対する評価基準を設け、‟管理の見える化”を図る目的で、今年4月「マンション管理計画認定制度」がスタート。「マンション管理適正評価制度」の運用も開始されました。今後、マンション管理次第で物件の評価が変わっていくかもしれません。行政機関、業界団体、管理会社、仲介会社に制度についての思いや市場への影響等の予測を聞きました。