不動産ニュース / その他

2021/8/25

キッズデザイン賞、新常態対応の住宅商品等が受賞

 「第15回キッズデザイン賞」受賞作品が、25日に発表された。

 同賞は、2007年にスタートした子供の安全・安心と健やかな成長発達に役立つ優れた製品・空間・サービス・研究活動などを顕彰する制度。

 今回の受賞作品は234点。住宅・不動産関連会社による受賞作品のうち、主な企業や受賞作品は以下の通り。

・旭化成ホームズ(株)
子育て家族のコミュニティ創造型集合住宅“子育て共感賃貸住宅 母力” など

・アルネットホーム(大賀建設(株))
子どもが“あと伸び”する家

・(株)一条工務店
耐水害住宅

・(株)オープンハウス・アーキテクト
LWDK with KIDS

・ケイアイスター不動産(株)
おおきいおうちとちいさいおうちがあるおうち など

・グローバルホーム(株)
ハスカーサ体感すまいパーク柏、ハスカーサ体感すまいパーク東浦和

・サンヨーホーム(株)
スマeAir・プレミアムパッケージ

・(株)新昭和FCパートナーズ 
hapies など

・積水ハウス(株)
大きな樹の下にいるような暮らし「KOKAGE LOUNGE」など

・(株)中央住宅
「学び」と「会話」をはぐくむ、固有種ガーデンPROJECT など

・日鉄興和不動産(株)
リビオ成増ブライトエア&フォレストエア

・ポラスガーデンヒルズ(株)
FREE-IMA ~フリースタイルな居間~ など

・ポラスマイホームプラザ(株)
ツリーハウスのような「秘密基地」のある住まい

・ミサワホーム(株)
SMART Brands WS

・三菱地所レジデンス(株)
キッチンの危険から子どもを守る“意匠性”と“安全性”を両立した「キッチンゲート」

・(株)LIXIL住宅研究所
すごい家。 など

・ロイヤルハウス(株)
沖縄の子供たちへ継承する 天端の家 など

 今回は、新しい生活様式の中で過ごす時間の充実、安全・安心の向上を図る住宅や住宅設備等の応募が増加した。

 最優秀賞(内閣総理大臣賞)等、優秀作品の発表および表彰式は、9月29日に「六本木アカデミーヒルズ」(東京都港区)およびオンラインにて行なう。

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

2020年8月28日の宅建業法改正に合わせ情報を追加
ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通40周年

月刊不動産流通 月刊誌 2022年10月号
不動産実務に役立つ情報が満載!

“管理”が価値につながる時代?
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

ムック売買・賃貸 不動産トラブルQ&A

弁護士が63事例を解説!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

お知らせ

2022/10/1

「海外トピックス」更新しました!

ロサンゼルス国際空港、半世紀ぶりの大改修【アメリカ】」を配信しました。
2028年にオリンピックの開催が予定されるロサンゼルス。その玄関口であるロサンゼルス国際空港は、鉄道やモノレールの乗り入れがなく、近辺にレンタカー店さえないなど、観光客にとってはきわめて不便な造りになっているそう。そこで現在、およそ半世紀ぶりとなる大規模なリニューアル工事が進められています。