不動産ニュース / 開発・分譲

2021/8/25

区分所有オフィスの事業資金をCFで調達

 (株)ボルテックスは25日、ファンズ(株)が組成する貸付ファンドのオンラインマーケット「Funds(ファンズ)」を通じて、区分オフィス販売事業の事業資金として1億円の調達を完了したと発表した。

 クラウドファンディングを通じた柔軟な資金調達手法の採用で、投資家への企業認知度向上、事業内容の理解度促進を図る狙い。ファンズ子会社のファンズ・レンディング(株)がファンドの組成企業となり、同社との間で金銭消費貸借契約および「VORT神保町II」(東京都千代田区)の1区画を対象とした抵当権設定契約を締結。資金調達を行なった。

 8月6日から、ファンズのホームページを通じて投資申込受付を開始。25日、募集金額に達した。調達資金は、物件購入後のバリューアップ工事を含めた販売事業資金に充てる。

記事のキーワード 一覧

この記事の用語

クラウドファンディング

不特定多数が特定の目的のために資金を提供する行為またはその行為によって資金を調達すること。通常、インターネットサービスを利用する。

続きはR.E.wordsへ

新着ムック本のご紹介

売買・賃貸 不動産トラブルQ&A

知っておくと役に立つ!シリーズ第4弾 売買・賃貸 不動産トラブルQ&A
63事例を掲載。改正民法の注意点も分かる! 990円(税込み・送料サービス)

ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2021年11月号
不動産実務に役立つ情報が満載!

在宅ワーク、セキュリティは万全ですか?
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

ムック売買・賃貸 不動産トラブルQ&A

弁護士が63事例を解説!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

お知らせ

2021/10/22

「記者の目」更新いたしました

社員が会社に来たくなる」を更新しました。ニューノーマルな働き方の実現や、スタッフのパフォーマンスを最大限に発揮できるABW要素の体現等のテーマを引っさげ21年夏に完成した、三井デザインテックの新オフィスをレポートします。コロナ禍なのに社員から、「会社に行きたい」との声が挙がる、そのオフィスとは…?