不動産ニュース / 仲介・管理

2021/9/6

不動産バイアウト&リース事業を開始

 マーチャント・バンカーズ(株)は6日、不動産バイアウト&リース事業を開始すると発表した。

 同社がオーナーから物件を買い取り、オーナーにはそのまま賃借人として入居してもらうサービス。安価な戸建住宅からマンションの1室あるいは1棟まで幅広い物件を対象とする。

 銀行や生命保険会社、税理士、不動産管理会社など、同社ネットワークを生かして不動産オーナーやマイホーム所有者にアプローチして物件を購入。住宅ローン返済や老後の生活資金、相続税対策などの資金ニーズに応える。また購入後、賃料収入として安定的に収益が確保できるようにしていく。

 取得物件は、NASDAQ BALTIC上場のエストニア子会社Estonian Japan Trading Company AS等と連携し、国内外の個人投資家が取り組みやすい小ロットの投資物件として、不動産テックを通じて紹介していく計画。

新着ムック本のご紹介

売買・賃貸 不動産トラブルQ&A

知っておくと役に立つ!シリーズ第4弾 売買・賃貸 不動産トラブルQ&A
63事例を掲載。改正民法の注意点も分かる! 990円(税込み・送料サービス)

ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2021年11月号
不動産実務に役立つ情報が満載!

在宅ワーク、セキュリティは万全ですか?
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

ムック売買・賃貸 不動産トラブルQ&A

弁護士が63事例を解説!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

お知らせ

2021/10/7

「記者の目」更新しました!

沿線の“地域愛”を醸成する」配信しました。
少子高齢化や人口減少が進む中、電鉄系会社では沿線地域の魅力を積極的に発信し、顧客をまちに定着させることが重要となってきます。独自性のある広告展開でそれに挑む、小田急不動産(株)の取り組みを取材しました。