不動産ニュース / その他

2021/9/13

ウィズコロナに対応し可動収納ユニットの機能を拡張

 (株)長谷工コーポレーションは13日、同社オリジナルの可動収納ユニット「UGOCLO」の機能を拡張。新築マンションや戸建住宅、既築マンションのリフォームにも採用できる「UGOCLO Plus(ウゴクロ プラス)」を開発したと発表した。

 「UGOCLO」は、システム収納と同様なシンプルなデザインで、家族構成やライフスタイルの変化に合わせて居住者が簡単に居室と収納の広さを変えることができる収納ユニット。コロナ禍によるテレワークスペースや、住まいの多様化に伴うニーズへの対応としてカスタマイズ機能を拡張した。

 「UGOCLO Plus」では、収納ユニットの背板に棚板やハンガーパイプ・デスク等(いずれもオプション)を取り付けることができる設置穴を標準仕様とした。引き出し付デスクを収納ユニットに設置することで、テレワークスペースとしての利用でき、また、収納ユニット附属の補強版を机の高さに設置するだけで、簡易デスクとしての利用も可能となる。

 また、デッドスペースになりがちな天井近くの空間を有効活用して、かさばる布団などを収納できる他、フックを取り付ける事でバッグ等を壁に掛けることができ、収納力がアップする。さらに梁型が出ている居室にも収納ユニットを設置できるようにした。

 同ユニットは、新築マンションでは、「ルネ市原八幡宿」(総合地所(株)、千葉県市原市、総戸数219戸)等、戸建分譲住宅では「グローイングスクエア横浜瀬谷」((株)細田工務店、横浜市瀬谷区、総区画数14区画)等への採用を予定している。

記事のキーワード 一覧

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

2020年8月28日の宅建業法改正に合わせ情報を追加
ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通40周年

月刊不動産流通 月刊誌 2022年12月号
不動産実務に役立つ情報が満載!
新しい住宅トレンドは?
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

ムック売買・賃貸 不動産トラブルQ&A

弁護士が63事例を解説!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

お知らせ

2022/12/1

「海外トピックス」更新しました!

日常にとけこむ「温室リノベーション物件」【オランダ】」配信しました。
国土の半分以上が耕地であるオランダでは、特に野菜や花の温室栽培が盛ん。一方でまちなかには、老朽化などを機に長年放置されている温室が多く、近年はそうした温室をコミュニティスペースや飲食店として再生する試みが見られます。