建築設備の記事一覧

2023/8/23

不動産ニュース 2023/8/23

住設市場、22年度は1兆9,430億円に

(株)矢野経済研究所は23日、2022年度の主要住宅設備機器市場に関する調査の結果を公表した。「水回り設備機器」「水回り関連設備機器」「創エネ関連設備機器」を主要住宅設備機器と定義し、市場規模や今後の展望等についてまとめている。

2023/5/2

不動産ニュース 2023/5/2

LIXIL、AIで建築資材の需要を予測

(株)LIXILはこのほど、建材事業において、AI需要予測の試験運用を開始したと発表。同社では、多品種の生産基盤を構築し、事業生産性やブランド競争力向上に取り組んできた。

2022/6/21

不動産ニュース 2022/6/21

リノベマンションの主要設備を10年保証

東急リバブル(株)は20日、リノベーションマンション「Lideas(リディアス)」で、一部主要設備のアフターサービス保証を10年に拡充したと発表した。「リディアス」では2016年7月の販売開始以来、施工前・施工後の検査と2年間のアフターサービス...

2022/1/11

2021/9/13

2021/7/30

2020/12/8

不動産ニュース 2020/12/8

コロナ禍で水回りリフォーム意向が増加

TOTO(株)は7日、「コロナ禍における生活意識と行動に関する実態調査」の結果を発表した。コロナ禍によって生活者の意識や生活行動の変化に加え、水回りを中心としたリフォーム意向を把握するために実施。

2020/9/25

2020/7/17

2019/7/19

不動産ニュース 2019/7/19

30年度の住宅設備・建材市場は5兆4,175億円

(株)富士経済は、住宅設備・建材の国内市場の調査結果を発表した。水回り関連機器、創エネ・省エネ、Connected Home関連機器といった住宅設備分野46品目、および内外装、断熱、外部建具、ウェルフェア/気候変動対策といった建築部材54品目、...

  1. 1
  2. 2
  3. 3

検索オプション

※ 複数のワードを入れるときはスペースを空けてください

含む
含まない
検索対象
カテゴリ
並べ替え
期間

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

2020年8月28日の宅建業法改正に合わせ情報を追加
ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2024年3月号
カスハラ対策を学び、スタッフの心を守る
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

お知らせ

2024/2/1

「海外トピックス」更新しました。

『ゾンビ化』するショッピングモール 【アメリカ】」配信しました。
いま米国では、ショッピングモールが集客力を失い、閑散化、閉業の憂き目に遭うケースが増えています。あの「デロリアン」が走ったショッピングセンターも今や…。一方、再利用によって明るい兆しも見えつつあります。現地ライターがレポート。