不動産ニュース / その他

2021/11/16

定額制住み替えサービス、対象施設を倍増/東急

「TsugiTsugi」利用時イメージ。ホテルの客室でテレワーク(写真は「羽田エクセルホテル東急」(東京都大田区))

 東急(株)は、定額制回遊型住み替えサービス「TsugiTsugi(ツギツギ)」の第2弾募集を22日より開始する。

 「TsugiTsugi」は、(株)東急ホテルズ、(株)東急シェアリングが展開する対象の宿泊施設の中から、その日の都合や気分に合わせて宿泊する場所を選べるサービス。4月に初弾の先行体験の募集を開始、募集定員の9倍を超える反響があり、利用者の満足度は88%となった(詳細は過去のニュース記事を参照)。一方で、円滑な利用に係る課題も浮き彫りになったことから、今回の第2弾募集に当たり多様なサービスの見直しを行なった。

 対象施設は39施設から78施設と大幅に拡大し、「人気拠点がかたまったことで、行きたいエリアの施設が空いていなかった」という不満を解消。予約サイトも自社開発し、スムーズな施設検索や予約システムを構築した。また「周辺情報を知りたい」等の声を踏まえ、各地のローカル情報やお勧めルート、他のユーザーの体験談等を掲載したオウンドメディアも展開する。
 他社と提携し、利用者の暮らしをサポートする多様なサービスも用意。ANAグループと連携し全プランにANA SKYコインを付与し移動費の削減に寄与するほか、(株)サマリーが提供する宅配収納サービス「サマリーポケット」も導入。スマホ一つで荷物の保管・取り出しを可能とし、身軽な旅を支援する。

 料金は、180泊プランが22万円(30泊当たり、以下同)、90泊プランが22万5,000円、30泊プランが23万円。ANA SKYコインの増額等が受けられる「Enjoy+(エンジョイプラス)」は、180泊プラン26万円、90泊プラン26万5,000円、30泊プラン27万円。

 今後、対象施設のさらなる拡充、柔軟な利用時間・プランの造成等も検討していく。

(株)サマリーが提供する宅配収納サービス「サマリーポケット」を特別価格で提供。スマホ一つで保管・取り出しができる

記事のキーワード 一覧

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

2020年8月28日の宅建業法改正に合わせ情報を追加
ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通40周年

月刊不動産流通 月刊誌 2022年7月号
不動産実務に役立つ情報が満載!

不動産業の未来を覗いてみませんか?
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

ムック売買・賃貸 不動産トラブルQ&A

弁護士が63事例を解説!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

お知らせ

2022/6/13

「記者の目」更新いたしました

ICTで変化・多様化する本人確認手法』をアップしました。
本人確認については免許証や保険証、パスポート等で行なわれることが一般的でしたが、最近ではICTの活用やオンライン取引の普及により生体認証が用いられるシーンも増えているそう。今回はオフィスで行なわれている最新の実証実験等を紹介します。