不動産ニュース / 開発・分譲

2021/12/3

賃貸Mの1室を体験特化型宿泊ルームに/日鉄興和不

「ONE LAB・CASE 南砂町」室内写真

 日鉄興和不動産(株)が運営するリビオライフデザイン総研で活動している「+ONE LIFE LAB」は、無料で宿泊体験ができるコンセプトルーム「ONE LAB・CASE 南砂町」を18日にオープンする。

 同ルームは、同社が展開する都心賃貸マンション「リビオメゾン南砂町」(東京都江東区、総戸数218戸)の1室を、「アスリートライフ」をテーマにしたコンセプトルームとしてプランニング。
 部屋中どこでも気が向いたときにストレッチや簡単な運動ができるよう、耐久性や耐摩耗性に優れた床材「BOLON(ボロン)」を採用。洋室とLDの扉をカーテンにし、同一の床素材とすることで、広々とした空間を利用することができる。また、リビングの壁面に、筋トレのフォーム確認用のスマートミラーを設置。このミラーを通し、プロのインストラクターによるヨガやトレーニングの指導を24時間いつでも受けられる。

 1泊に限り、無料で宿泊体験することが可能。部屋に備え付けのベッドや洗濯機も無料で利用できる。

記事のキーワード 一覧

新着ムック本のご紹介

売買・賃貸 不動産トラブルQ&A

知っておくと役に立つ!シリーズ第4弾 売買・賃貸 不動産トラブルQ&A
63事例を掲載。改正民法の注意点も分かる! 990円(税込み・送料サービス)

ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2022年2月号
不動産実務に役立つ情報が満載!

TikTokやインスタ動画で集客??
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

ムック売買・賃貸 不動産トラブルQ&A

弁護士が63事例を解説!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

お知らせ

2022/1/1

「海外トピックス」更新しました!

ブエノスアイレスがタンゴに染まる日【アルゼンチン】」配信しました!
アルゼンチンの首都・ブエノスアイレスでは、毎年夏に「アルゼンチンタンゴフェスティバル」が開催されます。世界中のタンゴ愛好家が集結しコンサートやレッスンが催されるほか、アルゼンチンタンゴ世界選手権の決戦の場ともなります。コロナ禍においては、開催形式を工夫。当日の模様などを現地ライターがレポートします。