不動産ニュース / 開発・分譲

2022/1/5

日本家屋の知恵とテクノロジーを融合/三井不レジ

 三井不動産レジデンシャル(株)は5日、環境負荷低減につながる同社独自の新しい住まいと暮らしの考え方「カーボンニュートラルデザイン」を公表した。

 「カーボンニュートラルデザイン」は、自然の力を生かしながら快適に過ごしていた昔の住まいづくりの知恵と、効率的かつ抑制的にエネルギーを使う最新テクノロジーとの融合がポイント。屋外の汚れを室内に持ち込まない「中間領域」としての土間、庇や縁側による採光の調節、部屋をふすま等で区切り暮らしのスタイルに合わせる間取り変化など旧来の日本家屋にあった「パッシブデザイン」の考え方を生かし、「可動式キッチン」「可動式収納」「ウォールドア」の採用や、深い庇を設けた屋外廊下やバルコニーの導入を提案する。また、これをベースに技術的・機能的に不足する部分をテクノロジーで補完。家庭用燃料電池エネファームや全館空調システムの導入、バルコニー手摺や外壁に太陽光発電を取り付け自家発電電力を利用するなど、知恵と技術を組み合わせる。今後はこうした考えを、分譲マンションの商品企画にも反映していく。

 同社では、「カーボンニュートラルデザイン」に基づいたコンセプトプランを作成。1月5~7日まで米国ラスベガスで開催される世界最大規模のエレクトロニクス展示会「CES2022」で公開する。展示では、マンション専有部の模型や映像を用い、「カーボンニュートラルデザイン」を紹介。加えて、「1/1スケール(実寸大)の日本家屋」を再現し、パッシブデザインを体験できるようにする。

記事のキーワード 一覧

新着ムック本のご紹介

売買・賃貸 不動産トラブルQ&A

知っておくと役に立つ!シリーズ第4弾 売買・賃貸 不動産トラブルQ&A
63事例を掲載。改正民法の注意点も分かる! 990円(税込み・送料サービス)

ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2022年2月号
不動産実務に役立つ情報が満載!

TikTokやインスタ動画で集客??
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

ムック売買・賃貸 不動産トラブルQ&A

弁護士が63事例を解説!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

お知らせ

2022/1/25

「記者の目」更新いたしました

ワークスペースでまちに力を」を配信しました。まちの活性化を目的にワークスペース運営に取り組む2者を取材。ワークスペースの提供がまちにどのような影響を与えるか、実際の取り組みやその効果をレポートしています。