不動産ニュース / 決算・業績・機構改革

2022/3/9

オフィス管理とリーシングの連携強化に向け機構改革

 三菱地所リアルエステートサービス(株)は9日、機構改革について公表した。実施は4月1日付。

 オフィス管理とリーシング機能の連携強化に向け、「リーシングマネジメント部」を「ビル運営部」に統合の上、「リーシングマネジメント室」に改編する。さらに同部内においては、新規事業である個室型サテライトオフィス「REALab(リアラボ)」の会員獲得強化に向け、「REALab推進室」も新設する。

 また、新規事業の研究・開発および事業化・事業推進を担う組織として、「新事業推進部」を新設。経営企画部の「プラットフォーム室」を「TAQSIE(タクシエ)事業室」に改称の上、同部に移管する。なおTAQSIEは同社が4月中旬より開始を予定する、居住用不動産売買の検討者と仲介担当者を結ぶダイレクトマッチングサービスの名称。

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

2020年8月28日の宅建業法改正に合わせ情報を追加
ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通40周年

月刊不動産流通 月刊誌 2023年4月号
不動産実務に役立つ情報が満載!
2023年、不動産市場はどうなる?
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

ムック売買・賃貸 不動産トラブルQ&A

弁護士が63事例を解説!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

お知らせ

2023/3/1

「海外トピックス」更新しました!

塩でできたエコな宮殿『パラシオ・デ・サル』【ボリビア】」配信しました。
富士山とほぼ同じ高さに広がる世界最大の塩の砂漠、ウユニ塩湖。そのほとりにあるのが、世にも珍しい“塩製”のホテル「パラシオ・デ・サル」です。現地ライターが建設の経緯や建物の特徴などをレポート!