不動産ニュース / 開発・分譲

2022/3/23

赤羽の全戸南向きの分譲M、5ヵ月で完売

「ヴェレーナグラン赤羽北フロント」外観
「ヴェレーナグラン赤羽北フロント」3階住戸(2LDK)内観。スキップフロアを設け、天井高約3mの開放感ある空間を創出した

 大和地所レジデンス(株)は23日、3月末に引き渡しを予定する分譲マンション「ヴェレーナグラン赤羽北フロント」(東京都北区、総戸数89戸)をメディアに公開した。

 同物件は、JR埼京線「北赤羽」駅より徒歩3分に立地。敷地面積約2,645平方メートル、延床面積約7,284平方メートル、鉄筋コンクリート造地上12階建て。

 住戸は全戸南向きで、専有面積は65.88~100.80平方メートル、間取りは2LDK・3LDK。南向きを生かし、リビングや洋室の角にコーナーサッシを採用したプラン等を用意した。3階住戸(8戸)はスキップフロアの高低差を活用して天井高約3mを確保し、広さ約20畳・高さ740mmの床下収納も設けている。最上階の住戸は、人工芝を備えたルーフバルコニーを設置し、アウトドアリビングとしても活用できるようにした。
 なお一部住戸は住宅設備をグレードアップしたプレミアム仕様とし、キッチンに浄水器一体型ハンドシャワー水栓や天然大理石の天板等を採用している。

 1階共用部には木調のブックシェルフを設けたラウンジを設置。(株)紀伊国屋書店がセレクトしたアート、建築、旅などをテーマとしたさまざまな書籍を取り揃えた。パーティルームにはカウンターやテーブル席、テラス席を用意し、入居者同士の交流のほかテレワークニーズにも対応。建物外部には枝ぶりや葉張りが大きい在来種をメインに、オリーブ、ノルウェーカエデ、クロガネモチなど多種多様な植物を植栽し、緑豊かな環境を創出した。

 2020年10月に販売開始し、21年3月に全住戸が完売。販売価格は平均で約6,000万円。購入者は30歳代のファミリー、プレファミリー層がメインで、北区在住者が全体の約4割。床下収納を設けた3階住戸に対する関心が特に高かったという。

3階住戸の床下収納の内観。広さ約20畳、高さ約740mmを確保した。壁面には珪藻土を採用
最上階の住戸には人工芝を備えたルーフバルコニーを設置。アウトドアリビング等に活用できる

記事のキーワード 一覧

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

2020年8月28日の宅建業法改正に合わせ情報を追加
ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通40周年

月刊不動産流通 月刊誌 2022年7月号
不動産実務に役立つ情報が満載!

不動産業の未来を覗いてみませんか?
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

ムック売買・賃貸 不動産トラブルQ&A

弁護士が63事例を解説!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

お知らせ

2022/6/13

「記者の目」更新いたしました

ICTで変化・多様化する本人確認手法』をアップしました。
本人確認については免許証や保険証、パスポート等で行なわれることが一般的でしたが、最近ではICTの活用やオンライン取引の普及により生体認証が用いられるシーンも増えているそう。今回はオフィスで行なわれている最新の実証実験等を紹介します。