不動産ニュース / 仲介・管理

2022/7/4

マイナンバー使った「完全オンライン取引」を実施

 野村不動産ソリューションズ(株)は6月30日、(株)エスクロー・エージェント・ジャパン、(株)サイバーリンクスと共同研究を進めているマイナンバーカードを活用した不動産売買取引のデジタル化の進捗状況について、完全オンラインでの取引を実施したと発表した。

 5月18日施行の改正宅地建物取引業法などに従って、「IT重説」「マイナンバーを活用した電子署名による重要事項説明書・売買契約書の電磁的交付による不動産売買契約」「マイナンバーカード認証を活用した不動産登記申請」を行なった。その上で、すべての工程において適正な処理の実行を確認。マイナンバーカードの使用によって重説・契約だけでなく登記手続きまで対応可能としたことで、売り主・買い主にとってより利便性の高いサービス提供ができるという。

 今後は、実務や取引慣行を踏まえた取引当事者の利便性を考慮した取引モデルを検証していく。今夏には金融機関の参画によるローン利用を想定したトランザクションモデルを検討。年内には行政資料を除いたすべての取引段階をオンライン化する取引モデルの検証に着手する。

記事のキーワード 一覧

この記事の用語

電子契約

情報通信技術を利用し、コンピューター画面を介して電子データを用いて締結される契約。電子契約の信頼性を書面契約と同水準で確保するためには、契約意思を表示する電子的な署名の仕組み、契約内容の改ざん防止する...

続きはR.E.wordsへ

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

2020年8月28日の宅建業法改正に合わせ情報を追加
ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2024年3月号
カスハラ対策を学び、スタッフの心を守る
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

お知らせ

2024/2/1

「海外トピックス」更新しました。

『ゾンビ化』するショッピングモール 【アメリカ】」配信しました。
いま米国では、ショッピングモールが集客力を失い、閑散化、閉業の憂き目に遭うケースが増えています。あの「デロリアン」が走ったショッピングセンターも今や…。一方、再利用によって明るい兆しも見えつつあります。現地ライターがレポート。