不動産ニュース / IT・情報サービス

2022/9/13

投資専門オンラインメディアを開設/小田急不

「TERAKO」トップ画面。サイト名は「寺子屋」からきている

 小田急不動産(株)は12日、不動産投資をこれから始める人向けのオンラインメディア「TERAKO(テラコ)」を開設したと発表した。

 同社が持つ資産形成のノウハウと、営業担当者の幅広い不動産取引経験を生かし、不動産投資に関して疑問や不安を抱える不動産投資初心者にとって学びを気付きとなるような情報を提供する。

 サイト内では、同社社員が執筆した「不動産投資を始めるには。おすすめの手順と不安への対策」、「アパートの不動産投資の始め方は?メリット、デメリットって何?」、「不動産投資の『利回り』計算方法とシミュレーション。表面利回りと実質利回りとは?」と題した解説記事を公開している。

記事のキーワード 一覧

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

2020年8月28日の宅建業法改正に合わせ情報を追加
ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通40周年

月刊不動産流通 月刊誌 2023年1月号
不動産実務に役立つ情報が満載!
地元で目立つ企業になるには…?
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

ムック売買・賃貸 不動産トラブルQ&A

弁護士が63事例を解説!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

お知らせ

2022/12/5

月刊不動産流通2023年1月号好評発売中!

「月刊不動産流通2023年1月号」が好評発売中です。ご購入は弊社ショップサイトから。
特集「活躍する地場企業の戦略を探る-2023」では、全国の不動産事業者12社を取材。地元で目立っている事業者はどのような経営戦略を練り、どのような事業を展開しているのか。レポートしています。ぜひご覧ください。