不動産ニュース / IT・情報サービス

2022/9/29

ロボットが働きやすい環境を共同研究/東急不ほか

 東急不動産(株)28日、(株)東急コミュニティー、ソフトバンク(株)、(株)日建設計とともに、ロボットが働きやすい環境を意識的に整えるロボットフレンドリー(ロボフレ)な環境の構築に向けた共同研究を開始すると発表した。

 4社共同で実施する研究開発事業は、経済産業省の補助事業「令和4年度革新的ロボット研究開発等基盤構築事業」に採択されている。同事業では、東急不動産が管理・運営する「東京ポートシティ竹芝オフィスタワー」(東京都港区)を対象に、ロボフレのレベル指標を用いた物理環境の評価を実施する。その上で商業フロアやオフィス共用部で清掃、警備、配送ロボットを使用した実証を行ない、ロボフレな環境の実現に向けた手法を検討していく。

 東急不動産は、プロジェクト管理、事業者目線での対策評価を、東急コミュニティーは、清掃・警備ロボットの運用課題の整理、課題解決案の実施・効果検証を行なう。ソフトバンクは、配送ロボットの運用課題の整理、課題解決案の実施・効果検証を実施。日建設計は、ロボフレな環境の評価、物理環境因子の分析、課題解決案の検討を行なっていく。

 施設内におけるロボットの運用上の課題を整理して、施設やロボット側だけではなく人側の対応も含めて提案・分析する。それぞれの視点から課題解決に向けた選択肢を示し、施設の状況に応じて合理的にロボフレ化を実現する手法の開発を目指す。

 期間は2023年3月までの予定。

記事のキーワード 一覧

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

2020年8月28日の宅建業法改正に合わせ情報を追加
ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通40周年

月刊不動産流通 月刊誌 2022年12月号
不動産実務に役立つ情報が満載!
新しい住宅トレンドは?
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

ムック売買・賃貸 不動産トラブルQ&A

弁護士が63事例を解説!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

お知らせ

2022/11/17

「記者の目」更新いたしました

地元の魅力を発信する不動産屋さん「プリンスジュン」」を更新しました!
神奈川県中郡二宮町で愛される王子様をご存じですか?普段は仮の姿として不動産業に従事する「プリンスジュン」。その生態をレポートします。