不動産ニュース / ハウジング

2022/10/5

豪州で住宅の省エネ化を加速/住林

注文住宅に標準搭載した太陽光パネル

 住友林業(株)は4日、オーストラリアの子会社Henley Properties Groupが、豪大手ビルダーで初めてすべての戸建注文住宅に太陽光パネルを標準搭載したと発表した。

 Henleyグループは、戸建住宅やタウンハウス(連棟式住宅)の建築・分譲販売を展開。6月よりビクトリア州で、8月よりクイーンズランド州で注文住宅商品への太陽光パネルの標準搭載をスタートした。太陽光パネルの発電容量は4.68~6.24kWで、選択する商品やオプション次第では、備え付けの家電の使用電力をすべて賄える。またオール電化を標準仕様とし、太陽光発電と組み合わせて光熱費を最大75%節約。これにより、スコープ3(販売・購入した製品の使用等)に該当する「暮らすときのCO2排出量」を最大100%削減できる。

 同グループでの取り組みを皮切りに、豪州でも太陽光パネルの搭載を推進し、脱炭素化社会の実現に貢献していく。

この記事の用語

太陽光発電(システム)

太陽電池によって太陽光のエネルギーを直接に電力に変換する発電方式をいう。太陽電池は、一定の物質に光が照射されると伝導電子が増加する現象(光電効果)を利用して電力を得る装置で、光エネルギーを電力に変換する過程で熱や運動エネルギーの媒介を必要としない。

続きはR.E.wordsへ

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

2020年8月28日の宅建業法改正に合わせ情報を追加
ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通40周年

月刊不動産流通 月刊誌 2023年1月号
不動産実務に役立つ情報が満載!
地元で目立つ企業になるには…?
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

ムック売買・賃貸 不動産トラブルQ&A

弁護士が63事例を解説!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

お知らせ

2022/12/5

月刊不動産流通2023年1月号好評発売中!

「月刊不動産流通2023年1月号」が好評発売中です。ご購入は弊社ショップサイトから。
特集「活躍する地場企業の戦略を探る-2023」では、全国の不動産事業者12社を取材。地元で目立っている事業者はどのような経営戦略を練り、どのような事業を展開しているのか。レポートしています。ぜひご覧ください。