不動産ニュース / 開発・分譲

2022/12/14

丸ビルにTSUTAYA旗艦店、15日オープン

丸ビルの3~4階に15日オープンする「TSUTAYA BOOKSTORE MARUNOUCHI」

 三菱地所(株)とカルチュア・コンビニエンス・クラブ(株)は14日、丸ビル(東京都千代田区)の3~4階にオープンする「TSUTAYA BOOKSTORE MARUNOUCHI」をマスコミに公開した。オープン日は15日。

 三菱地所は丸ビル(東京都千代田区)開業20周年、新丸ビル(同)開業15周年を記念してのリニューアルを推進しており、同店はリニューアルの目玉となる旗艦店舗。実用書、ビジネス書、児童書など約8万冊の書籍を揃えているほか、文具やガジェット類、インテリア雑貨、コスメ、食雑貨などまで幅広い商品を取り揃える。店内には「スターバックス」も開設され、店内で書籍とコーヒーを楽しむことができる。

 「TSUTAYA BOOKSTORE MARUNOUCHI SHARE LOUNGE」(以下、シェアラウンジ)も併設。同ラウンジの面積は約214坪、座席数は203席で、国内拠点の中では国内最大規模となる。同施設はシェアオフィスやラウンジなど、多様な目的で使用できるスペースで、年齢制限なく1時間から利用できる。軽食やフリードリンクプランも用意した。

 30~40歳代の女性をメインターゲットに設定。書籍や雑貨の品揃えもその層を意識したものを数多く取り揃えた。シェアラウンジにはオンライン会議にも使用できる個室や女子会などの集まりにも利用できる事前予約制のプライベートルームなどを用意した。さらにLEDライトが付いた“女優ミラー”を設置した半個室も設置しており、仕事をした後に化粧を直したり、“自撮り”をしたりといった使い方もできる。

 三菱地所では、丸ビル1階にカフェ「THE FRONT ROOM」のオーブンを皮切りに、新丸ビル1階前への仲通りテラス開設、丸ビルでのトイレやベビールームのリニューアルなど、さまざまなリニューアルを推進中。同社運営事業部長の安達 晋氏は「丸ビルに出店いただいている店舗の約4割を入れ替えを行なう。23年春には丸ビル地下1階にデパ地下のようなフードゾーン『マルチカ』の開業、新丸ビル7階の飲食フロア『丸の内ハウス』のテラス席リニューアルも予定している」と説明した。

 なお、世界の複数のオーガニック認証とヴィーガン認証を取得した高品質なコスメを取り扱う「BE Organic」と、「植物と暮らす」がコンセプトのグリーン&インテリアを取り扱う「garage TOKYO」が14日に丸ビル4階にオープン。今後23年春までに、新丸ビル3・4階に「ザ・コンランショップ丸の内」がオープンする予定。

「TSUTAYA BOOKSTORE MARUNOUCHI SHARE LOUNGE」
シェアラウンジには東京駅の駅舎を楽しめる席も

記事のキーワード 一覧

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

2020年8月28日の宅建業法改正に合わせ情報を追加
ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2024年3月号
カスハラ対策を学び、スタッフの心を守る
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

お知らせ

2024/2/1

「海外トピックス」更新しました。

『ゾンビ化』するショッピングモール 【アメリカ】」配信しました。
いま米国では、ショッピングモールが集客力を失い、閑散化、閉業の憂き目に遭うケースが増えています。あの「デロリアン」が走ったショッピングセンターも今や…。一方、再利用によって明るい兆しも見えつつあります。現地ライターがレポート。