不動産ニュース / その他

2023/2/22

森ビル、“ヒルズ”クラスの保有ビルの使用電力を再エネに

 森ビル(株)は22日、「六本木ヒルズ森タワー」や「虎ノ門ヒルズ森タワー」をはじめとする同社グループが所有し運営するヒルズクラスの物件を中心に、国内における電力需要の約7割について、2022年度末で100%再生可能エネルギー由来の電力への切り替えを完了すると発表した。

 対象物件では、オフィスや商業等の用途を問わず再エネ電力となる。共用部だけでなく専有部も対象となるため、入居テナントの脱炭素化にも貢献する。

 なお、22年5月に公表した同社グループの温室効果ガス排出量削減目標およびRE100の目標(2030年RE100)達成に向け、22年末に、国際的な気候変動イニシアチブであるSBTiより1.5℃目標の認定を取得。またCDP(気候変動)報告「A-」評価も取得した。

 今秋開業予定の「麻布台ヒルズ」や「虎ノ門ヒルズ ステーションタワー」では、竣工時より再エネ電力を100%供給予定。また、将来における再エネ電力の安定的な確保を見据え、今後は、電力会社や再エネ開発事業者等、幅広い事業者と連携し、太陽光や風力等の再エネ発電設備の取得も推進していく。

この記事の用語

再生可能エネルギー

短期間に再生し、あるいは消滅しない燃料源から取り出されるエネルギーをいう。そのような燃料源として、太陽光、風、流水、植物・バイオマス、地熱などがある。

続きはR.E.wordsへ

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

2020年8月28日の宅建業法改正に合わせ情報を追加
ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2024年6月号
「特定空家」にしないため…
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

お知らせ

2024/5/23

「記者の目」を公開しました

記者が興味を持ったテーマを徹底取材する「記者の目」を更新しました。

今回更新したのは、「インフラゼロへの挑戦」。皆さんは、(株)MUJI HOUSEが、既存のライフラインに依存せず、エネルギーを自給自足できる設備を整えたトレーラーハウス「インフラゼロでも暮らせる家」の商品化を目指しているのをご存じですか?同社は昨年3月に実証実験「ゼロ・プロジェクト」を開始。2025年の実用化を目指し、今年4月にはプロトタイプを報道陣に公開しました。写真も交えつつをレポートします。「未来の家」が垣間見えるかもしれません。