不動産ニュース / イベント・セミナー

2023/4/18

C21年次大会、「加盟全店の成功を目指す」

「加盟1,000店を達成し、今後は2,000店を目指していく」と話した園田社長

 (株)センチュリー21・ジャパンは18日、ザ・プリンスパークタワー東京(東京都港区)にて38回目となる日本年次大会「ジャパンコンベンション2023」を開催。会場にはフランチャイズチェーン加盟店の経営者やスタッフなど1,000人超が集まった。

 同社代表取締役社長の園田陽一氏は、「今年はセンチュリー21が日本に上陸して40年という記念の年。『SPEED(素早く)、PASSION(情熱を持って)、MUTUAL BENEFIT(お互いの利益のために)』を合言葉に仕事をしていくことが大切になる。これは、お客さまにとってその生活のよりどころとなる財産を取り扱う不動産事業者のビジネスにおいても普遍の価値観だ」と述べた。さらに、「日本のセンチュリー21は、世界各国・地域の本部から注目されている。日本から世界のセンチュリー21の頂点に立つ人が出てくることを願っている」などと力説した。また、3月末に加盟1,000店舗を達成したことに触れ、「次は2,000店を目指す。成長スピードも上げていく。時代の流れを的確に把握し、加盟店全店舗がビジネスで成功するように本部として支援していく」と締めくくった。

 加盟店や所属する営業スタッフの表彰も行なわれ、企業グループ部門では総合トップがセンチュリー21フロンティア不動産販売グループ、賃貸1位はセンチュリー21アクロスコーポレーショングループが受賞。店舗部門は総合1位がセンチュリー21ハウスウェル(さいたま市大宮区)、賃貸1位はセンチュリー21マルヨシ(埼玉県越谷市)。個人部門総合1位はセンチュリー21中央プロパティー(東京都千代田区)の松本喜路氏、賃貸1位はセンチュリー21レイシャス(東京都中央区)の一和直人氏となった。

会場には加盟店の経営者やスタッフら1,000人超が集まった

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

2020年8月28日の宅建業法改正に合わせ情報を追加
ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2024年8月号
人材が不足するこの時代…。
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

お知らせ

2024/7/5

「月刊不動産流通2024年8月号」発売開始!

月刊不動産流通2024年8月号」発売しました。

今回の特集は、「『経験』を生かす 人材戦略」です。人材不足のこの時代、コミュニケーションの工夫や働きやすい環境の構築を行ない、定年退職後の社員や一度会社を去った転職者の再雇用を図っている企業もいるようです。「また働きたい」と思われる会社づくりを行なうコツとは…?

新コーナー、「事故物件に立ち向かう!私はおばけ調査員」もご一読ください。