不動産ニュース / 開発・分譲

2023/6/13

柏の葉に最先端の研究開発拠点/三井不

「(仮称)柏の葉キャンパス新技術センター」鳥瞰パース

 三井不動産(株)は13日、SMC(株)の研究開発拠点「(仮称)柏の葉キャンパス新技術センター」を、柏の葉スマートシティ(千葉県柏市)に開設すると発表した。

 SMCは、空気圧機器で国内シェア63%、世界シェア39%を占めるトップメーカー。同センターは、最新の研究開発設備を備え、世界各国にあるSMCの技術センターの中核をなすグローバルフラッグシップ拠点となる。

 つくばエクスプレス線「柏の葉キャンパス」駅に近接。敷地面積4万2,794平方メートル。5階建ての建物3棟で構成する。延床面積8万5,320平方メートル。総投資額は1,200億円、従業員数は1,300名。

 「スマートウェルネスオフィス」をコンセプトとし、世界中から顧客や研究スタッフが集まり、最先端の技術交流や研究開発力の向上、新たなイノベーションを起こす拠点とする。同センター内には、地域の人と交流できるよう、まちに開かれたカフェや広場、体験型イベントギャラリーなどを設置。また、段状の屋上庭園によって、2つの都市公園の緑をまちにつなぐグリーンネットワークも実現する。建物の一部には耐火木造を採用。木の温もりを提供するとともに、SDGsにも貢献できる仕様とした。

 着工は2023年12月、完成は25年8月の予定。

記事のキーワード 一覧

この記事の用語

スマートシティ

高度なICT(Information and Communication Technology:情報通信技術)や環境技術などを使って、環境負荷、エネルギー、交通などを最適に制御するシステムを備えた都市をいう。あるいは、小さな環境負荷の下で都市機能・都市生活を展開することができる都市をいうこともある。

続きはR.E.wordsへ

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

2020年8月28日の宅建業法改正に合わせ情報を追加
ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2024年3月号
カスハラ対策を学び、スタッフの心を守る
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

お知らせ

2024/2/1

「海外トピックス」更新しました。

『ゾンビ化』するショッピングモール 【アメリカ】」配信しました。
いま米国では、ショッピングモールが集客力を失い、閑散化、閉業の憂き目に遭うケースが増えています。あの「デロリアン」が走ったショッピングセンターも今や…。一方、再利用によって明るい兆しも見えつつあります。現地ライターがレポート。