不動産ニュース / 仲介・管理

2023/7/25

賃貸住宅における騒音等のトラブル相談に対応するサービス

 (株)シノケングループ傘下の(株)シノケンファシリティーズは25日、駆け付けサービスに加えて元警察官を中心とした相談員が騒音トラブル等の解決支援をするサービスをプラスした「シノケンライフサポート24」の販売・提供を開始した。

 在宅時間の増加やライフスタイルの変化などにより、騒音等のトラブルに端を発する事件についての報道が増加していることを踏まえ商品化。水回りや鍵、ガラス等の緊急トラブルについて24時間365日対応する駆け付けサービスに、個人では解決することが難しい近隣トラブルや嫌がらせ等について相談窓口に相談できるサービスも併せて提供する。

 窓口では、元警察官を中心としたトラブル解決のプロフェッショナルが、警察では介入しづらい事案に対応。長期化・事件化を未然防止するための支援を行なう。

 同サービスは、シノケングループで管理するアパート・マンションの入居者に提供するほか、仲介事業者への販売も予定している。

記事のキーワード 一覧

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

2020年8月28日の宅建業法改正に合わせ情報を追加
ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2024年3月号
カスハラ対策を学び、スタッフの心を守る
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

お知らせ

2024/2/1

「海外トピックス」更新しました。

『ゾンビ化』するショッピングモール 【アメリカ】」配信しました。
いま米国では、ショッピングモールが集客力を失い、閑散化、閉業の憂き目に遭うケースが増えています。あの「デロリアン」が走ったショッピングセンターも今や…。一方、再利用によって明るい兆しも見えつつあります。現地ライターがレポート。