不動産ニュース / 開発・分譲

2023/9/4

神戸・ポートアイランドに食事・家具付き学生用レジ

「インコントラーレ神戸港島」外観イメージ

 (株)学生情報センターは4日、学生向けレジデンス「インコントラーレ神戸港島」(神戸市中央区、全276室)の管理運営を受託し、入居の募集を開始したと発表。開発の事業主は大和ハウス工業(株)。

 神戸新交通ポートライナー線「中埠頭」駅徒歩3分。ポートアイランド内にある6大学をはじめ多くの学校への通学に便利で、神戸の中心地である三宮へも、ポートアイランド線で14分と、交通利便性が高い立地。
 敷地面積1,981.1平方メートル、鉄筋コンクリート造11階建てで、延床面積7,757.1平方メートル。

 ポートアイランド内で初となる食事付きの学生レジデンスとして運営する。管理人と夜間コールセンターによる24時間365日の入居者サポート付き。専有専有面積は19.5~21.5平方メートル。各戸に浴室やトイレ等の水回り設備があるほか、冷蔵庫や洗濯機、ベッド等の家具・家電が備え付けられている。
 1階の食堂ラウンジでは、管理栄養士監修の朝食と夕食を提供。一角には食物栄養学等を学ぶ学生が食育を学べるシェアキッチンスペースも備えた。5階と9階には40平方メートル超のスタディルームを設けた。

 完成は2024年3月末の予定。

記事のキーワード 一覧

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

2020年8月28日の宅建業法改正に合わせ情報を追加
ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2024年6月号
「特定空家」にしないため…
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

お知らせ

2024/5/23

「記者の目」を公開しました

記者が興味を持ったテーマを徹底取材する「記者の目」を更新しました。

今回更新したのは、「インフラゼロへの挑戦」。皆さんは、(株)MUJI HOUSEが、既存のライフラインに依存せず、エネルギーを自給自足できる設備を整えたトレーラーハウス「インフラゼロでも暮らせる家」の商品化を目指しているのをご存じですか?同社は昨年3月に実証実験「ゼロ・プロジェクト」を開始。2025年の実用化を目指し、今年4月にはプロトタイプを報道陣に公開しました。写真も交えつつをレポートします。「未来の家」が垣間見えるかもしれません。