不動産ニュース / その他

2023/9/27

超急速EV充電器を都内1,000ヵ所に無料設置

 EV充電事業を手掛けるTerra Motors(株)は26日、従量課金に対応した超急速充電器を無料で設置すると発表した。初弾として東京都内1,000カ所に設置する。自治体や商業施設、ホテルなど、都内の駐車場オーナーに対して働きかけることで、設置を促していく。

 EVの普及を進めているわが国において、EV充電設備の不足が課題として指摘されており、自宅や事務所といった自動車の保管場所における「基礎充電」設備の少なさが問題となっている。集合住宅においても、機械式駐車場を採用しているケースが多く、容易に設置できない状況にある。そうした中、経済産業省が2030年までに充電器を30万台設置する指針を公表しており、同社ではEV普及に向けた充電インフラの整備を進めていく。

 今回設置する充電器は、6分間の充電で約100km走行可能になるもので、ガソリンスタンドに近い感覚で使用できる。また、これまでオフィスへの充電インフラが整備されないことで社用車へのEV普及を妨げていたが、ガソリンスタンド感覚で使える充電器が整備されることで、社用車へのEV採用を後押しできるという。

 東京都内での整備をある程度進めた上で、その後は全国の政令指定都市に対象を広げていく。

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

2020年8月28日の宅建業法改正に合わせ情報を追加
ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2024年8月号
人材が不足するこの時代…。
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

お知らせ

2024/7/5

「月刊不動産流通2024年8月号」発売開始!

月刊不動産流通2024年8月号」発売しました。

今回の特集は、「『経験』を生かす 人材戦略」です。人材不足のこの時代、コミュニケーションの工夫や働きやすい環境の構築を行ない、定年退職後の社員や一度会社を去った転職者の再雇用を図っている企業もいるようです。「また働きたい」と思われる会社づくりを行なうコツとは…?

新コーナー、「事故物件に立ち向かう!私はおばけ調査員」もご一読ください。