不動産ニュース / 開発・分譲

2023/10/23

奈良・生駒で環境・防災性高めた戸建て分譲

「ユナイテッドハイムパーク生駒俵口」外観イメージ

 セキスイハイム近畿は23日、戸建て分譲「ユナイテッドハイムパーク生駒俵口」(奈良県生駒市、全32区画)の販売を、10月28日より開始すると発表。

 同分譲地は、近鉄奈良線・けいはんな線他「生駒」駅より徒歩24~25分、車で7分。開発面積は約7,813平方メートル。スマート&レジリエンスのまちづくりをブランド化した「ユナイテッドハイムパーク」としては、奈良県初のプロジェクトとなる。

 住戸は全戸ZEH仕様とし、PV(4kW以上推奨)、蓄電池(4.9KW以上)、HEMS「スマートハイムナビ」を採用。換気・空調・粉塵浄化の3つの機能を有する第一種換気・全室空調システム「快適エアリーT-SAS(ティーサス)」も標準搭載し、在宅時の快適性や空気環境にも配慮する。災害対策では、雨水を地中に浸透させる「コンパクト雨水浸透マス+有孔管」や、断水時でも4人家族で3日分相当の飲料水を確保できる「飲料水貯留システム」等を採用する。

 また、まち並みの統一性を維持するため「まちなみデザインガイドライン」を策定。各戸のエクステリアには、生駒山付近から産出する花崗岩「生駒石」を採用し、地域の風土に馴染んだ景色を創出する。

 同社は30区画を販売。販売区画面積は165.09~410.34平方メートル、販売価格は未定。造成完了は2023年11月20日を予定する。

記事のキーワード 一覧

この記事の用語

ZEH

年間に消費する正味(ネット)のエネルギー量がおおむねゼロ以下となる住宅。ZEHは、ネット・ゼロ・エネルギー・ハウスの略称で、和製英語である。

続きはR.E.wordsへ

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

2020年8月28日の宅建業法改正に合わせ情報を追加
ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2024年3月号
カスハラ対策を学び、スタッフの心を守る
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

お知らせ

2024/2/1

「海外トピックス」更新しました。

『ゾンビ化』するショッピングモール 【アメリカ】」配信しました。
いま米国では、ショッピングモールが集客力を失い、閑散化、閉業の憂き目に遭うケースが増えています。あの「デロリアン」が走ったショッピングセンターも今や…。一方、再利用によって明るい兆しも見えつつあります。現地ライターがレポート。