不動産ニュース / 開発・分譲

2023/10/26

総合地所、花小金井でZEHマンション

「ルネ花小金井ザ・レジデンス」完成予想モデル
モデルルーム

 総合地所(株)は25日、積水化学工業(株)、大栄不動産(株)と共同で開発中の分譲マンション「ルネ花小金井ザ・レジデンス」(東京都小平市、総戸数162戸)を報道陣に公開した。同社が都内で分譲する初のZEH‐M Orientedマンション(自社3物件目)で、共働き子育て層をターゲットに商品企画を練り込んだ。

 同物件は、西武新宿線「花小金井」駅徒歩4分に立地する。鉄筋コンクリート造地上8階建て。約4,900平方メートルの建設地はもとは金融機関の所有地で、南北に細長く、東側は低層住宅。西側は駐車場を挟んで小金井街道に、北側には多摩湖自転車歩行者道に近接する。また、玉川上水を隔てJR中央線「武蔵小金井」駅へもバス9分でアクセスできる。

 共用施設としてキッチン付きのパーティルーム、ゲストルーム、ワークスペース、無人コンビニを設置するほか、シェア電動キックボード、シェア電動自転車を用意。近隣の公園等での外遊びに活用できるアウトドアグッズのレンタルサポートサービスも提供する。オートロックはスマートフォンで解錠できる。

 住戸は、東向き13スパン、南向き7スパン、西向き5スパン。1LDK~4LDK、専有面積約44~88平方メートル。直床二重天井、天井高2,500mm。ガス床暖房、ディスポーザー、食洗器、ミストサウナ、IoT給湯器、サーモバス、人造大理石キッチン天板などが標準。収容力を増したオリジナルドレッサー、吊り戸収納、多機能押し入れなどのセレクトメニューを用意。また、可動収納で間取りを可変できる「UGOCLO PLUS S」を南側2スパン14戸に設定した。

 2023年4月にホームページを開設して以来の資料請求数は1,000件超、7月末のモデルルームオープンからの来場者数は280組。9月30日から1期販売を開始。これまで50戸を供給し、37戸が契約済み。価格は4,348万~8,998万円。最多価格帯は6,400万円台。坪単価は310万円。来場者の半数は小平市と隣接する西東京市、練馬区在住者。成約者の半数は小平市在住者。30・40歳代のファミリー層が主力。

建設地

この記事の用語

分譲

土地や建物を分割して譲渡すること。たとえば、「宅地分譲」は広い土地の一部を宅地として売り渡すこと、「分譲マンション」は一棟の建物及びその敷地を複数に区分して売り渡された住戸(区分所有している建物)である。通常、分割した土地や建物の所有権を売買契約によって移転する方法で行なわれる。

続きはR.E.wordsへ

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

2020年8月28日の宅建業法改正に合わせ情報を追加
ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2024年3月号
カスハラ対策を学び、スタッフの心を守る
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

お知らせ

2024/2/1

「海外トピックス」更新しました。

『ゾンビ化』するショッピングモール 【アメリカ】」配信しました。
いま米国では、ショッピングモールが集客力を失い、閑散化、閉業の憂き目に遭うケースが増えています。あの「デロリアン」が走ったショッピングセンターも今や…。一方、再利用によって明るい兆しも見えつつあります。現地ライターがレポート。