不動産ニュース / 調査・統計データ

2024/1/9

不動産オーナーの8割超が「地震保険には加入する」と回答

 (株)ファーストロジックは6日、「地震保険に関するアンケート」調査結果を公表した。同社が運営する「楽待」のユーザーである不動産オーナーを対象に、2023年6月18~22日に調査した。有効回答者数は143人。

 地震保険加入に対する考えについて聞いたところ、「必ず加入する」が55.9%、「できるだけ加入する」が24.5%で、加入意向との回答が8割を超えた。加入すると回答した理由は、「地震が多いから」が多くを占め、「過去の地震で多額の修理代が発生し、地震保険に助けられたから」といった声も見られた。
 一方、「できるだけ加入しない」は11.2%、「加入しない」は8.4%で、「費用対効果が合わない」「受け取り時の調査の基準が厳しそう」などの意見があった。

 これまでに、地震保険の保険金を受け取ったことがあるか? の問いに対しては、「ある」は15.4%、「ない」は86.4%。「ある」の回答者からは、「壁面に小さなクラックが入り、5%の保険金を受け取った」「基礎にクラックが入り、5%の保険金を受け取った」「半壊で90万円の保険金を受け取った」などの回答が寄せられた。

記事のキーワード 一覧

この記事の用語

地震保険

地震による被災損失に対して補償する損害保険。火災保険契約等に付帯する形で付保され、「地震保険に関する法律」によって保険会社等が負う地震保険責任を政府が再保険している。

続きはR.E.wordsへ

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

2020年8月28日の宅建業法改正に合わせ情報を追加
ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2024年5月号
住宅確保要配慮者を支援しつつオーナーにも配慮するには?
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

お知らせ

2024/4/5

「月刊不動産流通2024年5月号」発売開始!

月刊不動産流通2024年5月号」の発売を開始しました。

さまざまな事情を抱える人々が、安定的な生活を送るために、不動産事業者ができることとはなんでしょうか?今回の特集「『賃貸仲介・管理業の未来』Part 7 住宅弱者を支える 」では、部屋探しのみならず、日々の暮らしの支援まで取り組む事業者を紹介します。