不動産ニュース / 仲介・管理

2024/1/9

2ブランドでフレキシブルリビング事業を展開/三菱地所

 三菱地所(株)は9日、フレキシブルリビング事業の拡大を目指し、新設グループ会社であるBlueground Japan(株)を通じて、米国Blueground Holdings Ltd.(以下、「Blueground社」)と日本国内における独占的ライセンス契約を締結したと発表。契約締結日は2023年12月11日。

 三菱地所は、19年にCo-Living運営事業会社のHmlet Pte.Ltd.(現・Habit Pte. Ltd)と合弁会社Hmlet Japan(株)を設立。1ヵ月以上12ヵ月以下の中長期滞在者向けにCo-Living事業を展開しており、23年12月時点で38拠点767室を運営するに至っている。家具付き&中長期滞在の住まい方が今後の日本国内でも根付き広がっていくと同社では考え、今回世界17ヵ国、32都市で1万5,000室以上の客室を展開しているBlueground社と日本国内における独占的なライセンス契約を締結した。

 Hmletブランド、Bluegroundブランドの2つのブランドを効率的に運営することを目的に、三菱地所の子会社としてFL Japan Holdeingsを設立しており、既存のHmlet Japan、新会社であるBlueground Japanの100%株式は、FL Japan Holdings社が保有する。

 今後はグループ3社で相互に連携し、30年には1万室以上の客室を日本全国で展開する計画。

記事のキーワード 一覧

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

2020年8月28日の宅建業法改正に合わせ情報を追加
ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2024年5月号
住宅確保要配慮者を支援しつつオーナーにも配慮するには?
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

お知らせ

2024/4/5

「月刊不動産流通2024年5月号」発売開始!

月刊不動産流通2024年5月号」の発売を開始しました。

さまざまな事情を抱える人々が、安定的な生活を送るために、不動産事業者ができることとはなんでしょうか?今回の特集「『賃貸仲介・管理業の未来』Part 7 住宅弱者を支える 」では、部屋探しのみならず、日々の暮らしの支援まで取り組む事業者を紹介します。