不動産ニュース / 開発・分譲

2024/2/20

地所レジ、等々力渓谷近くで自然やペットとの共生提案

「ザ・パークハウス等々力」完成予想図

 三菱地所レジデンス(株)は20日、新築分譲マンション「ザ・パークハウス等々力」(東京都世田谷区、総戸数39戸)を3月下旬に発売すると発表した。

 同物件は東急大井町線「等々力」駅・「上野毛」駅まで徒歩8分。敷地面積は3,625.00平方メートルで、建物は鉄筋コンクリート造4階建て。専有面積は70.27~133.57平方メートル、間取りは2LDKと3LDK。1期の販売価格は未定。

 都内唯一の渓谷として知られる等々力渓谷に近接し、「多摩川風致地区」の一角に立地。その環境を生かし、住戸はグリーンビューやルーフバルコニー、テラス付き等、39戸に対して29種類のプランを用意した。中でも、大型犬が飼育可能な住戸を6戸用意。各住戸のテラスから、専用出口を使ってペットたちの遊び場「ドッグパーク」やペットのグルーミングができる「ペットルーム」といった共用部に直接アクセスできるようにした。その他の住戸においても、通常のザ・パークハウスではペットの体重10kg以下としているが、同物件では15kgの大型犬でも飼育できるようにした。

 これらに加えて、全館空調「マンションエアロテック」も採用。家の中の空気を常に循環させることで、温度ムラをなくし、住空間の快適性の向上やヒートショック防止に役立てる。

 また同物件では敷地の33%超を緑化や敷地北側の広場を再整備することなどを通じて生物多様性の保全に貢献し、自然共生の認証であるABINC認証を取得している。加えて、断熱性向上や高効率設備の導入によって年間の一次エネルギー消費量を20%以上削減し、ZEH-M Orientedの認定も取得する。

記事のキーワード 一覧

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

2020年8月28日の宅建業法改正に合わせ情報を追加
ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2024年5月号
住宅確保要配慮者を支援しつつオーナーにも配慮するには?
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

お知らせ

2024/4/5

「月刊不動産流通2024年5月号」発売開始!

月刊不動産流通2024年5月号」の発売を開始しました。

さまざまな事情を抱える人々が、安定的な生活を送るために、不動産事業者ができることとはなんでしょうか?今回の特集「『賃貸仲介・管理業の未来』Part 7 住宅弱者を支える 」では、部屋探しのみならず、日々の暮らしの支援まで取り組む事業者を紹介します。