不動産ニュース / その他

2024/3/26

三井不、住宅総合サイトをリニューアル

トップページはゲームクリエイター田畑 端氏が率いる「JP GAMES,Inc.」が制作

 三井不動産(株)は26日、同社グループ28社で提供している、すまいとくらしの総合サイト「三井でみつけて すまいとくらしウェブ」をリニューアルしたと発表した。

 TOPページのメインビジュアルを、「FINAL FANTASY XV」をはじめとするFFシリーズ作品の開発を先導したゲームクリエイター:田畑 端氏が率いる「JP GAMES,Inc.」が担当。三井不動産グループのあらゆる商材やサービスを提供する“まち”のイメージをビジュアル化した。また、対話型チャット機能(GPT搭載)のAIコンシェルジュをにより、即時かつ正確に悩みをサポート・解決できるようにした。また、顧客がアバターを利用して、同社のグッドデザイン受賞物件を自由に散策・見学できるバーチャルタウンをメタバース上に創出。マンションのエントランスなど主な内部空間を360度の画像で確認できるようにすると共に、当該マンションの売買・賃貸情報もリアルタイムで掲示する。

 さらに最大500人まで収容できるイベントホールや少人数でのセミナーに適した座談会会場もメタバース空間に創設。顧客が自宅からアバターで気軽に参加できるセミナーを年間を通じて企画していく予定。

 そのほか、すでに同社グループの住宅を利用している顧客向けのメンバーシップサービス「三井のすまい LOOP」の会員34万人が回答するコーナーや、体験談を自由に発信・閲覧できるオープン掲示板も開設。身近な人や掲示板サイトでは相談しづらかった疑問や不安の解消につなげていく。

 サイト内の相談窓口は、電話、問い合わせフォーム、予約制のオンライン面談(zoom)など、好きな方法でアクセスできるようにしている。

バーチャル空間で物件見学ができる

記事のキーワード 一覧

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

2020年8月28日の宅建業法改正に合わせ情報を追加
ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2024年7月号
建物の維持管理、今後重要視されます
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

お知らせ

2024/5/23

「記者の目」を公開しました

記者が興味を持ったテーマを徹底取材する「記者の目」を更新しました。

今回更新したのは、「インフラゼロへの挑戦」。皆さんは、(株)MUJI HOUSEが、既存のライフラインに依存せず、エネルギーを自給自足できる設備を整えたトレーラーハウス「インフラゼロでも暮らせる家」の商品化を目指しているのをご存じですか?同社は昨年3月に実証実験「ゼロ・プロジェクト」を開始。2025年の実用化を目指し、今年4月にはプロトタイプを報道陣に公開しました。写真も交えつつをレポートします。「未来の家」が垣間見えるかもしれません。