平成30年7月豪雨により被災された方々に謹んでお見舞い申し上げます。被災地の一刻も早い復興を心よりお祈りいたします。

不動産ニュース一覧

2018/7/11

不動産ニュース 2018/7/11

IT時代こそ、サービスの強化を/ERA

不動産フランチャイズの(株)LIXILイーアールエージャパン(ERA)は10・11日、「ニトリ文化ホール」(札幌市中央区)にて「2018年 ERA北海道全国大会」を開催。2017年度の実績報告や18年度の事業計画等を発表した。

不動産ニュース 2018/7/11

不動産テック協会、秋から本格稼働

不動産テック協会準備委員会は10日、永田町GRID(東京都千代田区)にて2回目の設立準備セミナーを開催した。冒頭、(一社)不動産テック協会設立発起人の1人であるリマールエステート(株)代表取締役の赤木正幸氏が、不動産テック協会の概要について説明。

不動産ニュース 2018/7/11

ハトマークサイトで被災者向け賃貸物件情報

(公社)全国宅地建物取引業協会連合会は11日、「平成30年7月豪雨」に関連する取り組み状況を発表した。被害が甚大であった広島県、岡山県、愛媛県、京都府とは災害時における民間賃貸住宅の被災者への提供に関する協定を締結しており、要請があれば各宅建協...

不動産ニュース 2018/7/11

芦屋のZEHマンション、13日発売/大京

(株)大京は10日、「ライオンズ芦屋グランフォート」(兵庫県芦屋市、総戸数79戸)が、経済産業省の定める「Nearly ZEH-M(ニアリーゼッチマンション)」として、BELS評価書を取得した。同物件は、阪急神戸線「芦屋川」駅徒歩17分に立地。

不動産ニュース 2018/7/11

産・官・学・民でエリマネに取り組む

横浜金沢シーサイド エリアマネジメント協議会は14日より、金沢シーサイドタウン(横浜市金沢区)を対象としたエリアマネジメント活動「あしたタウンプロジェクト」を開始する。同協議会は、京浜急行電鉄(株)や(株)三春情報センターといった事業会社等に加...

不動産ニュース 2018/7/11

CFネッツ、三浦市と移住・二拠点居住を促進

(株)シー・エフ・ネッツは10日、三浦市と協働で、移住・二拠点居住を推進するお試し居住プログラム「トライアルステイ」の実施を発表した。地方移住や二拠点居住希望者に対し、空き家等を活用した短時間のお試し居住やイベント等を実施。

不動産ニュース 2018/7/11

リフォーム評価ナビ、新規事業者のページ作成支援

(一財)住まいづくりナビセンターは、運営するリフォーム事業者検索サイト「リフォーム評価ナビ」に、新規に登録するリフォーム業者を対象に、無料で事業者ページの作成支援を行なう。より消費者が安心してリフォーム事業者を選択できるよう、事業者の技術力や信...

不動産ニュース 2018/7/11

管理戸数増等で増収/毎コム18年5月期

(株)毎日コムネットは11日、2018年5月期決算(連結)を発表した。当期(17年6月1日~18年5月31日)は、売上高168億500万円(前期比13.5%増)、営業利益17億6,800万円(同8.4%増)、経常利益16億7,900万円(同8....

  1. 1
  2. 2

検索オプション

※ 複数のワードを入れるときはスペースを空けてください

含む
含まない
検索対象
カテゴリ
並べ替え
期間

新着ムック本のご紹介

防災・復興ハンドブック<改訂版>

不動産管理会社・
賃貸住宅オーナーのための
防災・復興ハンドブック
<改訂版>

自然災害に備えて!手元に常備しておきたい一冊です。 540円(税込・送料無料)

ご購入はこちら
NEW

?~\~H?~H~J?~M?~K~U?~T??~A?~@~Z

月刊不動産流通 月刊誌 2018年8月号 日々の実務に役立つ情報満載です。
既存物件を活用して、バイタリティ溢れるスタートアップ企業をまちに呼び込む!
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムック防災・復興ハンドブック<改訂版>

自然災害に備えて!手元に常備しておきたい一冊

価格: 500円(外税)

平成30年度 宅建「登録講習」アットホームスタディ

宅建本試験で5問免除!

価格: 1万7,000円

平成30年度宅地建物取引士資格試験合格コース「宅建合格総合講座」アットホームスタディ

試験の出題範囲をしっかり押さえられる!

価格: 6万8,040円

お知らせ

2018/7/5

「月刊不動産流通」最新号発売しました

最新号2018年8月号の内容を紹介。 ショップサイトでご購入できます。

改正宅建業法が施行され、宅建事業者に媒介契約時の「インスペクション」にかかる説明等が義務付けられてから3ヵ月。今回の編集部レポート「『インスペクションスタート』。いま営業現場は?」では、顧客の反応や問題への対応等についてもレポートします。

特集は、「地域に活力を!既存物件を活用した起業家支援」。既存物件の空室を、オフィスを見つけられず悩んでいるスタートアップ企業等向けに再生・活用し、そこを拠点にエリア活性化にもつなげている5事例を取り上げました。