不動産ニュース一覧

2019/6/10

不動産ニュース 2019/6/10

首都圏戸建て価格、3ヵ月ぶりに上昇

(株)東京カンテイは10日、2019年5月の主要都市圏別・新築木造一戸建て住宅平均価格動向を発表した。調査対象は、敷地面積100~300平方メートル、最寄り駅からの所要時間徒歩30分以内もしくはバス20分以内、木造で土地・建物ともに所有権の物件。

不動産ニュース 2019/6/10

首都圏既存木造戸建て価格、3ヵ月連続下落

(株)東京カンテイは10日、2019年5月の主要都市圏の中古(既存)木造一戸建て住宅平均価格動向を発表した。調査対象は、敷地面積100~300平方メートル、最寄り駅からの所要時間が徒歩30分以内もしくはバス20分以内、木造で土地・建物とも所有権...

不動産ニュース 2019/6/10

国土審、「国土の長期展望」検討へ専門委

国土交通省の諮問機関である国土審議会(会長:奥野信宏氏=(公財)名古屋まちづくり公社上席顧問・名古屋都市センター長・元名古屋大学副総長)は7日、22回目となる会合を開催。計画推進部会と各専門委員会からの報告と、所有者不明土地に関する対応等につい...

不動産ニュース 2019/6/10

東京Aグレードビル空室率、3ヵ月連続で1%

JLLは10日、2019年5月末時点での東京Aグレードオフィス空室率・賃料を発表した。対象となるのは、東京都心(千代田区、中央区、港区、新宿区、渋谷区)に立地する、1990年以降竣工の新耐震基準に適合したオフィスビル。

不動産ニュース 2019/6/10

東京主要5区ビル空室率、3ヵ月連続で1%台

(株)ビルディング企画は10日、2019年5月度の全国6大都市圏(東京、名古屋、大阪、福岡、札幌、仙台)の主要エリアにおけるオフィスビル市況調査結果を発表した。調査対象は、空室率が基準階床面積100坪以上の事務所ビル、推定成約賃料が同100~3...

不動産ニュース 2019/6/10

ICT活用して地域活性化実験/東急電鉄他

横浜市、東京急行電鉄(株)、(株)NTTドコモ、日本電信電話(株)(NTT)の4者は、地域住民参加型の「データ循環型リビングラボ」共同実証実験を15日に開始する。横浜市と東急電鉄が「次世代郊外まちづくり」を進めている「たまプラーザ駅北側地区」で...

不動産ニュース 2019/6/10

ホテル市場、21年には需要が供給上回る

シービーアールイー(株)(CBRE)は10日、特別レポート「2021年のホテルマーケット展望-増加する需要と供給の中で勝ち残るホテル」を発表した。インバウンド需要の拡大が今後も継続して見込まれることを背景に、19~21年に開業予定のホテル客室数...

  1. 1
  2. 2

検索オプション

※ 複数のワードを入れるときはスペースを空けてください

含む
含まない
検索対象
カテゴリ
並べ替え
期間

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2019年10月号
日々の実務に役立つ情報満載です

外国人労働者の増加を見据え、既に動き始めた不動産事業者を取材!そのビジネス手法を探ります。
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムック防災・復興ハンドブック<改訂版>

自然災害に備えて!手元に常備しておきたい一冊

価格: 500円+税(送料サービス)

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 900円+税(送料サービス)

お知らせ

2019/9/13

「記者の目」更新しました

その『狭さ』に正義はあるか?」更新しました!
シェアハウスでさえ一部屋4畳が当たり前の世の中に、何と「住戸面積5平方メートル」の賃貸マンションを発見…!いったいなぜそこまで狭いのか?居住者はいるのか?部屋の様子は?それらを探るため、さっそく現地に向かいました。