不動産ニュース / 開発・分譲 / 取材

2017/4/26

渋谷キャスト、ほぼ満室状態で開業

「渋谷キャスト」外観

 東京急行電鉄(株)をはじめとした4社が出資する渋谷宮下町リアルティ(株)は28日、「SHIBUYA CAST.(渋谷キャスト)」を開業する。

 敷地面積約5,000平方メートル。延床面積約3万5,000平方メートル、地上16階地下2階建て。商業施設(グランドフロア~1階)、事務所(2~12階)、賃貸住宅(13~16階)で構成するほか、建物前面には800平方メートルに及ぶ広場を整備した。「渋谷」駅地下鉄出口より徒歩1分、明治通りに面し、「キャットストリート」の起点に位置する。「都営宮下町アパート」などがあった都有地で、東京都に向けて再開発提案を行ない、「都市再生ステップアップ・プロジェクト」の初弾として採択された。東京都と70年の定期借地契約を結んでいる。

 事務所は、基準階面積約400坪の通常フロア(2~12階)のうち、3~10階がアパレル会社・(株)ベイクルーズが入るほか、全フロアが契約済み。賃料は、共益費込みで坪当たり3万円前半~半ば。
 また、定員100人超のシェアオフィス(1~2階)も設置。41区画には、日本初進出のカナダのデジタルアートの企業などが入り、こちらも満室。

 賃貸住宅(80戸)は、13階をコレクティブハウス(1K~2K、28.16~45.54平方メートル)、14階をサービスアパートメント(1R~2BR、29.04~69.34平方メートル)、15~16階をプレミアム賃貸住宅(1R~3LDK、29.04~98.71平方メートル)で構成。コレクティブハウスの入居者は、コミュニティ形成の中心的な人物になれる人を、同社で選定しており、7~8割が決定している。グラフィックデザイナーや弁護士、ミュージシャンなどさまざまなジャンルのクリエイターが集まる予定。プレミアム部分は全住戸に申し込みが入っている状態。賃料は、コレクティブハウスが14万1,000~23万3,000円、サービスアパートメントが30万~70万円、プレミアムが15万5,000~59万8,000円。5月1日より入居開始する。運営は東急ライフィア(株)、東急住宅リース(株)が行なう。

 26日に開催した会見で、同社都市創造本部開発事業部渋谷開発二部統括部長の西澤信二氏は「創造活動を刺激する空間として、シェアオフィスやコレクティブハウスなどさまざまな機能を取り入れた。“キャスト”としてここに多くの人が集い、アイディアが生まれ、化学反応が起きることを期待する」と述べた。

プレミアム賃貸住宅のモデルルーム
(2LDK、82.81平方メートル、46万5,000円)

この記事の用語

コレクティブハウス

都市における集合住宅の一つの型式として、個人生活のプライベートな領域のほかに共用生活スペースを設けた協同居住型集合住宅のこと。もともとは北欧で生まれた居住スタイルといわれている。

続きはR.E.wordsへ

新着ムック本のご紹介

防災・復興ハンドブック<改訂版>

不動産管理会社・
賃貸住宅オーナーのための
防災・復興ハンドブック
<改訂版>

自然災害に備えて!手元に常備しておきたい一冊です。 540円(税込・送料無料)

ご購入はこちら
NEW

?~\~H?~H~J?~M?~K~U?~T??~A?~@~Z

月刊不動産流通 月刊誌 2017年12月号 日々の実務に役立つ情報満載です

「全国版空き家・空き地バンク」の運用がスタート!その概要や、モデル事業者2社のサイトを紹介します。

ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムック防災・復興ハンドブック<改訂版>

自然災害に備えて!手元に常備しておきたい一冊

価格: 500円(外税)

ジャンル別セット月刊不動産流通バックナンバー

宅地建物取引士資格試験合格コースアットホームスタディ

試験の出題範囲をしっかり押さえられる!

平成30年度 宅建「登録講習」アットホームスタディ

宅建本試験で5問免除!

価格: 1万7,000円

お知らせ

2017/11/22

「記者の目」更新しました

「“暮らしが楽しくなる”団地に再生」の記事を更新しました。

神奈川県住宅供給公社が昭和40年代に開発し、近年、半数近くの住宅が空き家となっていた「二宮団地」(神奈川県中郡)。同公社と地域住民が連携し“さとやまライフ”が楽しめる団地をテーマに、再生プロジェクトに取り組んでいます。その取り組みは、団地再生のみならず地域創生にもつながっているのだとか。具体的なプログラムを紹介しています。ぜひご覧ください。