不動産ニュース / ハウジング

家事効率アップ、共働き家族向け住宅発売

「DUE CLASSO」で提案するスムーズな洗濯動線

 住友林業(株)は4日、共働き家族向け注文住宅「DUE CLASSO(ドゥーエ・クラッソ)」を発売した。

 情報サイト「日経DUAL」と共同で実施した読者アンケートや座談会による調査から、共働き家族のニーズをつかみ、家事効率をアップする3スタイルを提案。さくっと家事をはかどらせる「サク家事」設計、皆でともに家事を楽しめる「トモ家事」空間、安全安心を確保する「シン家事」技術を取り入れた。

 「サク家事」では、洗う、干す、たたむ、しまうまでをワンフロアの最短距離で動けるスムーズな洗濯動線や、家族も協力しやすい回遊できるキッチン、水まわり設計、見やすく取り出しやすい収納設計を提案。「トモ家事」では、手伝いがしやすく会話も弾む大容量でL型形状のシンクや動線が重ならないオープンなキッチンが特長のダイニングキッチなどを採用した。「シン家事」では、光熱費を抑制する太陽光発電システムと家庭用燃料電池のW(ダブル)発電や、不在時でも荷物の受け取りが可能な宅配ボックスなどを提案する。

 さらに、同社筑波研究所で検証を重ねた木質内装と間接照明による快眠ベッドルームや、バーベキューも楽しめる大型バルコニーなど、「3つの提案」で生まれたオフの時間を豊かに過ごす仕様も採用した。販売価格は3.3平方メートル当たり65万円(税抜き/延床面積186平方メートル3LDKのモデルプラン)。

記事のキーワード 一覧

新着ムック本のご紹介

防災・復興ハンドブック<改訂版>

不動産管理会社・
賃貸住宅オーナーのための
防災・復興ハンドブック
<改訂版>

自然災害に備えて!手元に常備しておきたい一冊です。 540円(税込・送料無料)

ご購入はこちら
NEW

?~\~H?~H~J?~M?~K~U?~T??~A?~@~Z

月刊不動産流通 月刊誌 2017年9月号 日々の実務に役立つ情報満載です

編集部レポート『既存住宅の時代 後編 需要喚起した新サービス』
住宅の「質」の不安を解消し、新築に負けない満足度を実現する不動産会社の取り組み を紹介。


ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムック防災・復興ハンドブック<改訂版>

自然災害に備えて!手元に常備しておきたい一冊

価格: 500円(外税)

ジャンル別セット月刊不動産流通バックナンバー

宅地建物取引士資格試験合格コースアットホームスタディ

試験の出題範囲をしっかり押さえられる!

平成29年度 不動産コンサルティング技能試験合格コースアットホームスタディ

幅広い試験範囲を効率よく学習!

お知らせ

2017/8/9

「記者の目」更新しました

東京・中野に“新しいまち” 」の記事を更新しました。

 

東京都中野区の元々は国家公務員宿舎だった4.4haの土地に“新しいまち”をつくる、「江古田の杜プロジェクト」(江古田三丁目地区)。同プロジェクトでは、同区が抱える「子育て世代の区外転出」や「小児初期救急診療施設の不足」などの課題の解消にも取り組むそう。今回は、具体的な計画についてまとめました。是非ご覧ください。