不動産ニュース / その他

2017/9/7

池上線沿線活性化PJを本格始動/東急電鉄

90周年を迎えた東急池上線

 東京急行電鉄(株)は、東急池上線沿線活性化プロジェクトを始動する。

 東京都の大田区と品川区に走る、全長10.9km、全15駅の同線は、東横線や田園都市線などと比較すると、沿線の少子高齢化が進んでいることや認知度が低いことなどから、来年の開通90周年を機に、品川区・大田区などの行政機関、地元商店街や沿線住民、企業と連携し、沿線の商店街や豊かな自然、歴史・名所史跡を観光地化して集客するプロジェクトを展開。「戸越銀座」駅の「焼鳥エビス」、「荏原中延」駅の「街のお助け隊コンセルジュ」、「石川台」駅の「雪見坂」、「久が原」駅の「山口文象自邸」など15ヵ所を「生活名所」と設定し、PRする。

 その一環として、10.9kmにちなんだ10月9日、池上線各駅で全駅で乗り降り自由な「1日フリー乗車券」を配布する。1日無料乗車を実施するのは、首都圏のJR・私鉄において初の試み。京都府立大学講師・松田法子氏による「池上線地形セミナー&ツアー」、池上線沿線のグルメを紹介するツアー、複数の「生活名所」を巡るイベントなどもあわせて行なう予定。

 6日に開催された会見で、同社取締役社長の野本弘文氏は「都心にありながら昔の面影を残した沿線のまち並みの中で、池上本門寺や洗足池をはじめさまざまな名所のほか、古くからの商店街も残っている。そういった魅力を多くの方に知ってもらい、訪れてもらえる沿線づくりをスピード感を持って取り組んでいきたい」と述べた。

「生活名所」の一つ「戸越銀座」の焼き鳥屋

記事のキーワード 一覧

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

2020年8月28日の宅建業法改正に合わせ情報を追加
ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2024年6月号
「特定空家」にしないため…
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

お知らせ

2024/5/5

「月刊不動産流通2024年6月号」発売開始!

月刊不動産流通2024年6月号」の発売を開始しました!

編集部レポート「官民連携で進む 空き家対策Ⅳ 特措法改正でどう変わる」では、2023年12月施行の「空家等対策の推進に関する特別措置法の一部を改正する法律」を国土交通省担当者が解説。

あわせて、二人三脚で空き家対策に取り組む各地の団体と自治体を取材しました。「滋賀県東近江市」「和歌山県橋本市」「新潟県三条市」「東京都調布市」が登場します!空き家の軒数も異なり、取り組みもさまざま。ぜひ、最新の取り組み事例をご覧ください。