都市再生の記事一覧

2022/12/26

不動産ニュース 2022/12/26

NTTUS他、宮崎市で次世代型まちづくり

NTTアーバンソリューションズ(株)は23日、宮崎市および西日本電信電話(株)宮崎支店と、宮崎市において次世代型まちづくりを共同で推進するための連携協定を締結した。協定の期間は2025年4月30日まで。

2022/12/13

不動産ニュース 2022/12/13

日本郵政不、「旧ゆうぽうと」跡地の再開発上棟

日本郵政不動産(株)は、「旧ゆうぽうと」跡地で開発を進めている大規模複合施設「五反田計画(仮称)」(東京都品川区)の上棟を発表した。敷地面積約6,700平方メートル、延床面積約6万9,000平方メートル、鉄骨造一部鉄骨鉄筋コンクリート造地上20...

2022/11/29

不動産ニュース 2022/11/29

水上温泉街の廃墟ホテルをリニューアル/オープンH

(株)オープンハウスグループは28日、「地域共創」プロジェクトの一環となる群馬・水上温泉街(群馬県利根郡みなかみ町)での廃墟再生の取り組みについて、メディアに説明を行なった。水上温泉街では、高度経済成長期の社員旅行・団体旅行のブームに合わせて大...

2022/10/28

不動産ニュース 2022/10/28

「所沢」駅西口に広域集客型の商業施設

(株)西武ホールディングス、住友商事(株)は28日、共同で推進する「所沢駅西口開発計画」(埼玉県所沢市)の起工式を執り行なった。西武グループは、所沢エリアを西武鉄道沿線の中心衛星都市(重要な交通拠点)と定め、郊外のベッドタウンから「暮らす・働く...

2022/10/27

2022/10/11

不動産ニュース 2022/10/11

前橋市で共助推進型まちづくりファンドを設立

国土交通省は11日、共助推進型まちづくりファンド「前橋市アーバンデザインファンド」の設立を発表した。同事業は、地域のにぎわい創出に向けて、活動や取り組みへの共感を持つ人々の寄付(ふるさと納税)等の資金拠出を受けながら、一定エリア内で自立的に行な...

2022/8/25

不動産ニュース 2022/8/25

京急が沿線のエリマネを本格化、MaaS整備へ

京浜急行電鉄(株)は、京急沿線で地域と共創するエリアマネジメント構想「COCOON(コクーン)プロジェクト」をスタート。その初弾として、26日に「平和島」駅前において地域交流拠点「COCOONひろば平和島」(東京都大田区)を期間限定で設置する。

2022/8/24

不動産ニュース 2022/8/24

森ビル、「チームラボ」を虎ノ門・麻布台に移転

森ビル(株)は24日、8月末に閉館する「森ビル デジタルアート ミュージアム:チームラボボーダレス」(東京都江東区)を、2023年の竣工・開業を予定している「虎ノ門・麻布台プロジェクト」の開発エリア内に移転・開業すると発表した。「チームラボボー...

2022/8/17

不動産ニュース 2022/8/17

都市再生基本方針変更案に関するパブコメ

内閣府は17日、「都市再生基本方針(変更案)」に関する意見募集を開始した。2020年9月の改正時から都市を取り巻く環境が大きく変容していることや、新たな政府方針の策定等に伴い、所要の改正を行なうことから、広く意見を募集する。

2022/6/17

不動産ニュース 2022/6/17

みなとみらいの再開発を民間都市再生事業に認定

国土交通省は16日、「みなとみらい21中央地区52街区開発事業計画」(横浜市西区)を民間都市再生事業計画として認定した。申込事業者は、大和ハウス工業(株)および(株)光優が組成する「DKみなとみらい52街区特定目的会社」と、光優の2者。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5

検索オプション

※ 複数のワードを入れるときはスペースを空けてください

含む
含まない
検索対象
カテゴリ
並べ替え
期間

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

2020年8月28日の宅建業法改正に合わせ情報を追加
ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通40周年

月刊不動産流通 月刊誌 2023年2月号
不動産実務に役立つ情報が満載!
2022年、不動産業界で何が起こった?
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

ムック売買・賃貸 不動産トラブルQ&A

弁護士が63事例を解説!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

お知らせ

2023/1/24

「記者の目」更新いたしました

美味しい“サードプレイス”の提供でまちににぎわいを」を更新しました!
近年、不動産事業者が、地域に人を呼び込み、まちを活性化する動きがみられている。
今回は拓匠開発を取材。本社近くの空き施設を入手してコンバージョンし、飲食店舗をオープンしたという。地域の変化、住民の反応は?